【トンガ噴火お見舞】INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

GRABAKA独立を(途中まで)考える。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20050502-00000053-spnavi-spo.html

GRABAKAがパンクラスから独立する。2日、パンクラスの尾崎允実社長とGRABAKAの菊田早苗がP`sLAB東京で会見を行い、5月2日付けでパンクラスからGRABAKAが独立することを発表した。・・・・・・「別にケンカ別れするわけじゃない」と尾崎社長が言うように、あくまでもマネジメント等の事務的な独立で、今後もGRABAKAの選手はこれまでどおりパンクラスのリングに上がる。これで他団体との交渉も自由に・・・・

「独立」ですか。
http://www.oct.zaq.ne.jp/afakc406/girennoenzetu.htm
とか、「原潜やまと」とか、「独立」に絡めたネタは幾らでもあるんだけれども(笑)、んなことやっててもしょうがないので話を進めます。


パンクラスにとっては幸か不幸か、それは分かりません。ただし「こうせざるを得なかった」という部分があって、それは基本的には「毎月の給料と、もろもろの保険料」負担の軽減なんじゃないかな、ということです。


ここから先は、手探りで。
まず、リングス解散の時に金原弘光

俺は契約社員扱いだから失業保険も出ないし(笑)。和田さんたちは正社員だからいいけどさ。(略)
で、退職金は出るんですか?って聞いたんだけどさ、「あったら払いたいけど、ないんだから払えないんです!」って言われて「あ、そうですか」って(笑)---(略)
若いやつらはやっぱり気になっちゃうよね。「お前ら貯金はあるのか?」って聞いたら「一銭もないです!」って言うからさ。

−−ガハハハ!そろいも揃って(笑)。


と話していた(紙のプロレス46号) 。
ふむ、団体の選手って基本的には契約社員なのだろうな。
また、前田がTK高阪剛を褒めて言った話として「アイツはアメリカに行くとき、『もう日本で試合数は減るだろうから、給料は年3回(4回)戦うファイトマネーを、12分割して毎月払ってくれればいいですよ』と自分から言ってきた。大した奴や」と言う言葉がある。


・所属選手の年俸・給料は、その年の予定試合数かけるファイトマネーをあらかじめ決め、それを月ごとに分割したものである?(プラス何か?拘束料など?)

・前田がTKを褒めた点から見ると、こういうやり方のほうが特例?





さあ、わかんなくなってきたな。
ほんで、団体に所属すると
・面倒な諸々の手続き、マネジメントはすべてやってくれる。
・リングやジムなど練習機材使い放題
・トレーナーもいる、チャンコが食える
・定期的にオファーが(少なくとも)気安い
・健康保険料を負担?(http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20040514#p1


などのメリットがある。
その反面
・ギャラやオファーを受ける受けないで、団体が主導権
・他団体出場時、仲介料などが引かれる(?)
・自団体の試合を優先しなければならない。団体がジムを持っている場合は指導もしなければならない(見方によっては「指導と言う仕事の場をもらえる」だけど)
・団体のしがらみをひきずってしまう


などなどか。
GRABAKAは、よく考えれば自前のジム(練習場所)はあるし、少なくとも菊田早苗郷野聡寛三崎和雄らは他団体にも呼ばれそうだから、メリット、デメリットでは現在は独立のほうがメリットがあったのではなかろうか。


時に君、悪名高き2chにおいて・・・(日付に注目)

http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/k1/1111841457/l50
396 名前:実況厳禁@名無しの格闘家 投稿日:2005/04/26(火) 20:53:49 9Ew5+nFj
グラバカはパンとの契約切れて今後はKやPと直接交渉するらしい。メガトンも離脱しするみたいだぞ



426 名前:実況厳禁@名無しの格闘家 投稿日:2005/04/27(水) 22:10:26 dkR9C2Nf
パンクラスグラバカは切れてはいないけど・・・
菊田、佐々木に次いで三崎も年間契約を打ち切ったしなあ
グラバカも沈みゆく船にしがみついてたら一緒に沈没しちまうからな
尾崎も伊藤や渡辺に払う金があったら、グラバカ勢のギャラ上げりゃいいのに・・・



445 名前:実況厳禁@名無しの格闘家 投稿日:2005/04/28(木) 20:33:40 fWrhYkyT
グラバカとパンは切れたわけではないが・・・
梅木レフリーのHPに426を裏付けるかのように、三崎和夫のラボ指導は
火曜日で最後と書いてある
確か年間契約選手はラボ指導が義務づけられているとか
渋谷なんかはパンクラス所属でも年契してないから、ラボ指導せず
ゴールドジムのイントラやってるらしい

判断のしようがないから、NHBニュースへの転載などは見送った(今思えば、すればよかったかも)し、メガトンがどうこうとか未確認情報もあるが、その後の推移から逆算すれば、ここで話題にするには十分値するだろう。


特に、ここで何度も話にあげていた「なんか、渋谷修身の処遇って普通のIsm選手と違くね?」という疑問に、一応の答えが出ているところも要注目だ。
(というか、渋谷選手がゴールドサウスジムで何かの仕事をしている、ということ自体はある人から確認した。ただ、佐々木有生選手も相当ランクが上になってからも皿洗いのバイトを続けていたしな。半分趣味と言うか、それ自体が楽しい職場だったということもあったらしいが)。



で、どう結論付ければいいかは分からないが、要は言い古された「『場』としてのパンクラス」の第一歩。これは望んでのことかやむを得ずなのかかはわからないが、日々のランニングコストを減らし、その分でそのとき、その時にオファーをかけて選手を集めて興行を打つ、ということになっていくのだろう。
DEEPで昔、佐伯代表が「パンクラスは、自前選手がいるから苦労せず興行打てるんだよなあ。ウチがあのレベルを組もうとすると、もっと苦労する」と言っていたが、そのメリットを維持するだけのコスト負担をもうしない、というか。

その中で残る、Ismという自前チームに、これが「頑張れIsm」という感情移入を今までのようにできるのか、ということに最終的には帰結するのだろう。
そこでD.O.Gを要する慧舟會と、同一の地平での勝負となるのだろうか



とにかく皆さんがんばってください、
と最後投げやりくさい終わらせ方で放り出す。

あっと、これを書き忘れていた!!おなじみ「PRIDEK-1か」

さて、独立して各プロモーションとの交渉を自由に行い、参戦するとするなら・・・気になるのが、ボビーのコーチつながりで出来た菊田早苗−TBS−K1の関係。
BJペン菊田早苗の試合は2004年大みそか、基本的に行われるはずだったことを思い出してもらってもいい(ペンの怪我で流れた)。
郷野はゴン格で「立ち技と総合、両方ともやりたいからK-1には興味がある」という趣旨の発言もしていた。
その一方、榊原信行DSE社長は「郷野聡寛三崎和雄に武士道参戦をオファーした」と言ってるんだよな。これってパンクラスを通じてか?それとももう直接交渉をしたのか?
菊田は、PRIDE参戦の煽りビデオ(vsアレクサンダー大塚)において、佐藤大輔プロデューサーの「人生煽り体質」によて完全にヒール扱いされた、なんて経緯もある
(この煽りビデオは、尾崎社長の抗議を受け初日のPPV放送以外では完全に封印されたレア映像になったとも聞く)