INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

朝倉海欠場は、本当に痛い…どうにも不運がつきまとう

……朝倉の怪我は全治6週間から8週間。7月上旬のMMAのスパーリングの組みの展開で負傷したもので、朝倉は「相手を投げようとしたときに、足を変な方向に捻ってしまって、そこに相手が乗ってしまって、この(ヒザの)内側がバチンと切れかけてしまったという状況です」
gonkaku.jp


ほんの1,2週間ほど前かよ…。
どうにもなぁ、がっかり。「超RIZIN」と銘打って、なんと6000円!!でPPVを売ろうか、という豪華大会であることの象徴だったのに、なんとも……





この話題の中で、朝倉海は、肝心なところでの運の無さは相当だ、という話がよく聞かれた。


自分のイメージはそうではない、勝負強いという感覚だけど…考えてみれば、ちょっと気楽な立場で戦った時の勝ちによって、価値を高めていたケースのほうが多い。
堀口恭司へのアップセットも当然ながら
佐々木憂流迦の撃破や
元谷友貴からの完勝、
接戦でヒロヤマニハを判定で下す…など、自分の評価する試合はいつも、ちょっと気楽な試合、だったかもしれない。



ぶっちゃけ、元からアーチュレッタが相手だと相性的に不利だと思っていたので、そのまま戦ったら王者だ!というイメージはないのだが…それでもベラトール自身の地殻変動がはっきり見えてる今、アーチュレッタとRIZINが関われる状況が最初で最後かもしれない。



しかし、もろもろの残念さをとりあえずはおいて、良い治療結果と、万全の復帰を願うしかない。


余談の喜劇