INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

ドラマ間近の「ハコヅメ」新章、緊張感しかない展開。昼行燈vs昼行燈

「ハコヅメ」ドラマが決まった。
ここまでは当然。前もブクマで書いたが、寅さんコースで、1年に1本劇場版がレギュラー化していいはずだし、そこを目指すべきだと思っている。
もう映画版を数本レベルで作れる原作も、すでにある。

まあ、実写版が、「日本における、いつもの漫画原作の実写版」になるコースも想定すべきで、ショックに耐える態勢を取るべき、という感じもわかる。

さてそれはそれとして原作の話。


重い重い外伝「アンボックス」を終え、署が新体制になる。
comic-days.com



それも、その話の中で活躍した、元県警刑事部のエース中富が、地域課長になるのだ。

タイトルでは「昼行燈」とうたったが、正確にはみなが県警でピカ一のエースだと認定している。ただ物腰柔らかな風貌や丁寧な接し方は、とても切った張ったの刑事畑のエリートとは見えない。そこを加味して昼行燈。

そして彼が、川合、藤と交番で組んでいる伊賀崎所長と雑談する。

この伊賀崎さん、「まったくやる気がない警官」と描写されていた、こちらは正真正銘王道の昼行燈。
…だが、この前、過去のことが判明する章で、かつては犯罪組織に身分を隠して接近、情報を取る「内偵」の鬼であったことが判明しているのだ。
もちろん、その役目を担うというのは超有能だったということ。その彼が、なぜ今は?


しかし、二人のなにげない?対話は、とてつもない「何か」につながっているとしか思えない……。

f:id:gryphon:20210516013506j:plain
ハコヅメ新章、元内偵の鬼、今はやる気なしの…
f:id:gryphon:20210516013617j:plain
ハコヅメ新章、元内偵の鬼、今はやる気なしの…


なんだ、この緊張感は・・・・・・・。

お話を単話で読むならこの回なのだが(要ポイント)
comic-days.com

今号は、ほかにもいろいろ重要な話が多いので、できれば雑誌を買うことが望ましいと思います。
もちろん、コミックDAYS会員になればそのまま雑誌がサブスクで読める(なんで非講談社人がこんなにおすめしてるんだ)
comic-days.com

風太郎不戦日記
島耕作
・望郷太郎

週刊モーニング 2021年 5/27 号 [雑誌]

週刊モーニング 2021年 5/27 号 [雑誌]

  • 発売日: 2021/05/13
  • メディア: 雑誌

などが重要・・・・・・・・・・