【トンガ噴火お見舞】INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

「同性婚裁判」が話題な今こそ、この漫画…読切『冬の海』(アフタヌーン 2015年12月号)を読もう!

電子書籍とは、本当に便利なものである。ひと昔前だったら、6年前の月刊誌に載った読み切り漫画なんて紹介したって、入手は極めて困難だったろう。今では、その意思さえあればワンクリックだ。


それでも、読み切り一本のために雑誌を購入するというのはなかなかに大変なことだろうと思うけど、今回の同性婚裁判が話題になったから、再度注目が集まっていい作品なのだと思う。


この作品は折に触れて紹介したけど、
最初に書いたのは
m-dojo.hatenadiary.com
※これは後日、文章や画像を増やしネタバレに踏み込んでいる



そしてこれは…タイトルがネタバレになるので、URLを表示するスタイルにしておこうか(笑)
https://m-dojo.hatenadiary.com/entry/2020/07/20/030742




しかし保守的な感覚はまだまだ残っているもので、最初に紹介した記事についたブクマコメントが
id:kuborie 氏のこれ

読切漫画「冬の海」は政治的大問題作品。よく載せたな、アフタヌーン…(ネタバレします) - INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

どうして低脳さんは、LGBTとその他変態タブー的性癖を同一視してしまうのか(新書のタイトル)

2016/11/06 12:14
b.hatena.ne.jp



ついでにネタバレ再論

この作品も、読めば分かるが展開にはある種のサプライズ要素もある。
だから自分もそれなりには気を配っているが、基本的には必要があると思えば「ネタバレ」というのはしても合法違法でいえば合法だし、やりたい人がやってもいいものだと思っている。



特に評論で必要だと思えば、ネタバレ防止を気にしてやめる方が損失だろう。

これとか、まさにネタバレを気にしてたら書けない評論だね。
blogos.com


少なくとも自分に関しては、今回の記事も含めて、ネタバレには時期を含めて気を使う”こともある”が、基本的には、時と場合によってはネタバレをする権利と自由を常に持ちつつ、留保している、と思っててください。

いま、大人気の映画に関してもネタバレ抑止の要望や呼び掛け(※にとどまっていることに注意)
があり、ドキュメンタリーが放送されたらOKとか、公式の予告編映像の範囲ならいいのか、とかそんな話題を目にしたので、紹介のついでに。