INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

緊急事態宣言、映画館は制限なしの方向。/芸能界のコロナ禍は?

……前回の宣言時には、都道府県知事が幅広い業種に休業要請を行った。これに対し、菅首相は4日の記者会見で「この約1年で、どこが(感染拡大につながる)問題かはかなり明確になった。限定的、集中的に行うことが効果的だ」と述べた。感染リスクの高い飲食店などに絞って営業時間短縮や休業を要請する考えを示したものだ。政府高官は「(前回対象となった)百貨店や映画館などは対象にならない」と述べた。
www.yomiuri.co.jp

映画館このままでだいじょうぶなの?は、ずっと「鬼滅の刃」観客動員更新のたびに言ってたし、なにしろ「銀魂FINAL」「シン・エヴァンゲリオン」公開もまもなく。
発声、飲食などの飛沫感染が一番重要(そうなると、たぶんカラオケもいかんかな)であり、それ以外ならなんとか大丈夫、実際に映画館クラスターは起きていない・・ということなんだろうけど、以前からも紹介しているように「人が移動することがいいはずがない」わけでね。
まっすぐ行って、まっすぐ帰ってくれ、なんでしょうか。

次の「RIZIN」は3月を予定。だいじょうぶなのかねえ。ドームに5000人上限なら、ソーシャルディスタンスはばっちりなんだが。もちろん修斗やDEEPは(DEEPはたしか「100」だったが…)



芸能界のコロナ被害は、統計的には多いのか少ないのか。制限は不要なのか

芸能界はなにしろ知名度、注目度が高い。
ひとりふたりが感染しても報じられる…だけなのかもしれないけど、ただ構造的に、対面してしゃべる商売、絵的にもマスクはしない商売だ。
もちろん山ほどディスタンスや換気などの「対策」はとっているが。
ただ第一波のときほど「間引き出演」も「新作の収録を見合わせての総集編放送」も、事実としてやっていない。


それでいいのだ、という判断、どんなふうにされているのかな