【トンガ噴火お見舞】INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

朝倉未来が「YAHOO検索大賞門」受賞/検索サイトの賞はもっと権威として扱われていいと思う


ほー、数年前に世界のグーグル検索で「ロンダ・ラウジー」がたしかこういうランキングに入ったことがあったが。
完全に誰もが知っている選手になると検索も減ったりするのかな。知名度が最近急上昇した、という意味合いもあるかと思う。



時々書いている話だが、年末に集中するのでもう一度かこう

「賞」はたくさんあるわけだが、絶えずその「賞」の権威の重みづけは変わっていくべきだと思う。ぶっちゃけ「現代用語の基礎知識」をバックにしてやくみつるとかが選ぶ流行語大賞と、トレンドや結果が数字で見え、そこには完全な大衆の欲望と興味がダイレクトに反映される、検索サイトの検索大賞では、ニュース価値として100000000倍ぐらい、後者が上回ってると思っていいんじゃないかと思うんだけどなあ…なかなかそうはならないよねえ。もちろん歴史があれば、その歴史は重みとなるのもわかるが。


ちなみに、ならばヤフーの検索大賞よりグーグルの検索大賞(あったっけ、そういう賞?)のほうが重みがあるかといえば、あるんだろうけど日本に限って言えばヤフーが検索サイト・ニュースポータルサイトとして上である以上、それは仕方ない。
国産の、自前の検索サイトがグーグルの上である国ってどれぐらいあるんでしょう。
中国の百度、韓国のNAVERは知っているけど。「百度大賞」とか「NAVER」大賞とかあるんでしょうか。


そして今度、twitterのトレンド大賞が発表されますよね。

こういう賞、とりあえずどこかで整理してもらえんもんかな。とくに12月に発表される賞って、みなさん何に注目してますか。


路上の伝説

路上の伝説