INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「レディ・プレイヤー1」でキャラが垣根を越え出演すると聞き、「アオイホノオ」ドラマ化を思い出す…金曜ロードショー本日放送

(すまん、最初タイトルなどに「1」を入れ忘れていた。修正済み)

映画界のレジェンド、スティーヴン・スピルバーグ史上
最高の映像革命!アドベンチャー超大作!!

誰もが知っている映画やアニメ、ゲームのキャラクターが夢の競演!? 映画界のレジェンド、スティーヴン・スピルバーグ監督が「ニッポンのために作った」と公言する、新感覚SFアドベンチャーが地上波初放送だ。物語の舞台は、2045年。荒廃した世界に生きる若者たちが、VRの世界「オアシス」に眠るお宝を巡って大冒険を繰り広げる! キングコングT-REXデロリアン、「AKIRA」の金田バイク、メカゴジラガンダム、エイリアン、そしてキティちゃんまで! 1980年代を彩った名曲をバックに、映画やアニメのキャラクターがヴァーチャルな世界で繰り広げるド迫力のアクションに、胸躍ること間違いなし! 森崎ウィンの熱演も必見の、頭を空っぽにして楽しめる新世代の超王道お祭り映画だ!!

kinro.ntv.co.jp

レディ・プレイヤー1(字幕版)

レディ・プレイヤー1(字幕版)

  • 発売日: 2018/06/27
  • メディア: Prime Video




舞台設定をゲームとかVRとかの世界(あるいは「おとぎの世界」)にして、架空のキャラクターを「それは架空のキャラだね、だからこそこの世界では再現するんだ」という形で集結させる、という技法は、それほど新奇なわけではなく、時折見られる(ドラえもんの絵本入り込みぐつもそうだろうし、なんといっても傑作「月光条例」が日本にはある)けど、本気でやろうとすると版権というか、大人の事情が立ちふさがる。


アオイホノオ」で、多くの漫画家と、彼らが書いた漫画作品が劇中に登場するんだが、あれをドラマ化するに際して権利処理の複雑さ、困難さに直面して断念した人達が数多く…

だが!!福田雄一監督は、原作者島本和彦の自宅を訪れ「物語に登場する人たちに、今ここで電話して、先生の口からドラマ化と、作品登場の許可を取ってください!!」という、なんとも名戦略というか力業で解決した、というのは有名な話だ。そして岡田斗志夫のこたえは「俺はどこに出演すればいい?」だったとかそうでなかったとか(実際、手塚治虫役をゲットした)



レディ・プレイヤー1の版権処理が、そんな力業というかハンドメイドではないだろうが(笑)、たぶん苦労したのは同じことだと思われる。
ちょっと、楽しみにしてもいいんじゃないですかね。


追記 この放送の関係かな?過去の「クロスオーバー」記事にアクセス多数

この記事では「同じ作者の場合」限定でしたけどね。

m-dojo.hatenadiary.com


「英雄豪傑が時代を超えて集結する」というのも、似たジャンルだと思うと、こっちもご覧ください
m-dojo.hatenadiary.com

togetter.com

togetter.com