INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

3月30日、テレビ番組は「出演者の距離を保つ」を”一斉に”やり始めた? 偶然?協議?観測範囲?

偶然ながら1日違い、3月29日に記事を書いていたなんて人は少ないだろうから、ちょっとこの小事件を記録させてもらう。

このブログは、意識高いので、いちはやく(ほんとに1日早いだけだな)この問題を取りあげたわけだ。
m-dojo.hatenadiary.com


SNSで見てみると、BBCニュースなど海外の番組の一部ではは少なくとも3月25日から、こういう「距離を保つ」をやり始めたと。
それをぼくも含めて紹介し「視聴者を啓蒙するという点でも役立つ」と評価した。
当然BBCの映像も、当方のブログを含めたネット・SNSの評価も、テレビマン、メディア関係者は目にしただろう……
とくに、このブログを見たのだろう。そういうことにしておこう



そして、次の週のレギュラー番組のはじまりってことで、月曜からやり始めた…、というのは合点がいかないでもない。
しかし、各局、各番組……わしの観測した範囲では、3月30日、テレビ番組が本当に「一斉に」やり始めた感じがあるんだけど…


記憶と観測範囲だけでいうと 「ひるおび」「ゴゴスマ」「ニュース9」「報道ステーション」「ニュース23」・・・・・だったかな??
まだまだあったみたいだよ。







こういうのって、どこかで談合と言っては聞こえが悪いが、曲の垣根を越えた協議体があるんだろうか、ゼーレみたいなのが
それとも本当に偶然に、各番組の実施が重なったのだろうか。
たとえばこのブログ以上に(当たり前だ)影響力の強い大御所がいて、その人が一括したら、皆がははーッと従ったのだろうか。
ぶっちゃけ、ちょっと気味が悪い感じもないではない。



著名人としては、当方の1日前の記事で引用した篠田英朗氏が、クオモNY知事の会見映像で、そのことを指摘している。


また、小川和久氏が、これは志村けん氏の訃報が伝えられた3月30日午前?に、長文の記事を書いている。
ogawa FB記事って、公開だよね?

小川 和久
15時間前 ·
志村けんさんが亡くなった。50年もTVで親しんだ人だけに残念でならない。訃報に接して浮かんだのは日本のテレビ局のスタジオの在り方。MCもゲストも至近距離、高視聴率の番組ではスタジオには100人も関係者が。売れっ子の志村さんが感染する環境はあった。政府の記者会見もぎっしり。危機感を持とう。少なくとも記者クラブは自分たちがウイルスを拡散させる可能性について、政府や行政側と会見の在り方を話し合い、方式を変えるべきだ。
www.facebook.com


小川さんの指摘にそえば、次は「記者会見」か。これはスペースの問題、出席人数の問題があるが…官房長官会見はどうだろう。というか昨日の小池百合子東京都知事緊急会見、取材する記者や、会見側スタッフの「社会的距離」はとれてただろうか?


調べる…とれてねーな。




改善は、可能なのだろうか。


まあ実際に、テレビマンより問題にいち早く気付き改善を促した実績を持つ、オピニオンリーダーたる当ブログであるから(1日早いだけでおおいばり)、言う資格があるだろう。