INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

ドラえもん・ひみつ道具の「AI手塚治虫」、そのAIに「敬語を使う」ドラがエモい。

と、いう視点から。



f:id:gryphon:20200210015708j:plain
ドラえもん、AI手塚治虫にも思わず敬語を使う

藤子不二雄コンビが、というかトキワ荘グループはほとんどみな、手塚治虫を神のごとく仰いで漫画の道に入ったことは論を待たないが、ある時期に手塚との葛藤があった石ノ森章太郎…などなどとは別に、藤子・F・不二雄先生が、晩年までかなり純粋な手塚崇拝者だったことは事実のようですね。


晩年、大御所になったときも、うっかり編集者が手塚治虫を揶揄というか批判したところ、その人が藤子プロ出入り禁止になったという話は有名。

この話は大全集のあとがきのどこかにあることは間違いないのだが、今回改めて検索してみた所「ミラ・クル・1」の回に、当事者の千葉和治コロコロコミック初代編集長が回想しているようだ。

藤子・F・不二雄大全集 ミラ・クル・1/宙ポコ/宙犬トッピ

藤子・F・不二雄大全集 ミラ・クル・1/宙ポコ/宙犬トッピ

巻末に初代コロコロコミック編集長の千葉和治さんの
あとがきが掲載されています。
千葉さんが手塚先生を批判したときには
温厚で誰にでも優しかった、あのF先生が
ひどく怒ったというこぼれ話なども楽しかったです
plaza.rakuten.co.jp

手塚治虫をdisった編集者が藤子・F・ 不二雄に大激怒され、1週間の出禁になった話は知っていたのだが、
後書きが月刊コロコロコミック初代編集長、千葉和治で、その事を書いていたので編集者が誰だったかが解った。
でも、この文面を読むに千葉和治は「手塚治虫の新人潰し」を批判した事だったらしい。
だとすれば、石ノ森章太郎とのジュン事件を筆頭に「手塚治虫の新人潰し」は事実だから言われても当然だろと。
read.seesaa.net

関連まとめ

togetter.com



とりあえず、こういう人とは大違いであった