INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

韓国の白善燁将軍、99歳。朝鮮戦争の生ける伝説は、いまなお予備役、毎日出勤。


news.chosun.com

入力2019.11.23 03:00
「戦友たちの犠牲と引き換えに、生きている」

バックソンヨブ予備役大将が満99歳の誕生日を翌日に控えた22日、ソウル銅雀区の国立ソウル顕忠院無名勇士墓地を訪れた。「今まで生きているのは、先に行った戦友(戰友)が犠牲と引き換え 」と思ったからである。

f:id:gryphon:20191126023156j:plain
朝鮮戦争を戦った白善燁将軍99歳。
白将軍は「過ぎてみるとそう長い年月もなかったようだが感慨無量だ」とし「護国英霊の尊い犠牲の精神に戻るの心を禁じえない」とした。彼は「6・25は、全国民が経験した惨禍が、特に青年学徒兵が命を犠牲にして国を守った」とし「若者たちの犠牲をこよなく感謝することになる」とした。

2匹の4つの味、ウェルドムチキン>
白将軍は、最近、韓米防衛費分担金交渉過程で駐韓米軍撤収が挙げられていることについて、「韓米同盟は韓国の安全保障の基礎」と「特に歩兵部隊が抜けることは、有事の際、本当に大きなミスであり、米軍戦力の有名無実化」ととした。白将軍は韓国年齢で100歳を迎えるが、特別な行事を開くないとした。

彼は「今年は国の雰囲気も良くないし、家族同士で食事しようとする」とし「今後、この国が自由民主国家として、世界の平和の維持に努めて、安全保障をしっかりしてさらに発展することを希望する」と述べた。軍は100歳を迎えた白将軍のためのイベントを別に用意していないことが分かった。


출처 : http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2019/11/23/2019112300223.html

若き将軍の朝鮮戦争 (草思社文庫)

若き将軍の朝鮮戦争 (草思社文庫)









どうも何かの演説が有名らしく、検索してみると……

将軍は「今から逆襲する、突撃支援射撃を頼む」と米軍の連隊長に言い置いて山に駆け登った。そして、散り散りの部隊を山のふもとに集め座らせた。パニックに襲われた人間を落ち着かせるにはまず座らせることだ。そしてこう演説した。
「よく今まで頑張ってくれた。感謝の言葉もない。だがもうわれわれが後退する場所は残されていない。多富洞が破られれば、この国は滅び、われわれには死がまっている。この大韓民国を滅ぼしてはならない気持ちは、みな同じである。見ろ、われわれを助けに地球の裏側からやってきたアメリカ軍が、われわれを信じ、あんな谷底で戦っているではないか。彼らを見捨て、自分だけ助かろうなどとは、大韓の男子ならとてもはずかしくてできないことだ」すると、兵士のなかには小銃に着剣するものや、「そうだ!」と声をあげるものがでてきた。将軍は続けた。「よし、四八八高地の陣地を奪回するぞ。おれが先頭だ。もし、おれが気後れしたら、後ろから撃て。すぐ米軍の突撃支援射撃が始まる。支援射撃の最終弾とともに突撃する」
http://www1.cnh.ne.jp/sassaki/kokoro6.htm