INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

この話何度でも繰り返そう「津波の高さ1mは、普通の波と『厚み』が段違いなのだ」





わかりる?
絵でわかるよね。波の「厚み」が違うということはやってくる水の量が段違いだということで、当然質量もエネルギーもとんでもなく大きい。だからたとえば、自動車だってボートだって簡単に流される。その流された車にぶつかるってことは、普通に時速30キロとか40キロで走る車に跳ねられるのと同じ事……


この話、いったん聞けばすべて腑に落ちる話だけど、自分も「まんがサイエンス」を読むまで、こどものころは「津波1m」とか「津波30センチ」ときくと「へー、そんな津波だったらむしろ見てみたいわ。バッシャーンとその波を浴びてみたいわ」と、大洗の海水浴場で遊ぶみたいな感覚だった。


……というか、きょう周囲の人に聞いても、ふつうにこの「同じ1mでも、『普通の波』と『津波』はどう違うか」知らない人が数人いた(笑)

これ重要なんで、何百回でも繰り返そう。何百回でも 遮るモノに かざしてみせる僕の願い。

www.nextenglish.net

黃金神威第二季OP《レイメイ》さユり✕MY FIRST STORY


実際の話、まったく同じような内容を2013年にも書いてた。
m-dojo.hatenadiary.com


※@___Nichola___ という方のイラストー現在はアカウント凍結…

というか、ニュース放送の避難よびかけでも「1mの津波は、普通の波とは意味が違います」というのを、上のような図解入りで念押しをしたらいいと思っています(提案)。