INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「ハコヅメ」絶好調。『性犯罪被害の聴取』から『迷い動物の保護』まで、硬軟両面の傑作続く

この前、
m-dojo.hatenadiary.com
で2018年の収穫に選定、
そして
m-dojo.hatenadiary.com
で「ハコヅメ」紹介したばかりなのに。
そもそも、漫画全体で「一話完結もの」が少なくなっている。
だからその中での一話完結漫画は、個々のエピソードが面白ければ紹介しやすい。

にしても、この前紹介したばかりだったのに、また紹介せざるを得ないほど、傑作続きなんだ。

こういうのは何かね、「ゾーンに入ってる」のかね。

かつてでいえば、「ブラックジャック」「こちら葛飾区亀有公園前派出所」「吼えろペン」「ギャラリーフェイク」「SKET DANCE」などで「ん?なんか最近、どれを読んでもクオリティ高っ」と思わせる、連続傑作が続くときってあったような気がする。

そんな感じで、「ハコヅメ」が最近、期待を裏切らないんだ。


2019年12号、「性犯罪被害者に聴取する警察官の葛藤と覚悟」を描く。

f:id:gryphon:20190305033349j:plain
ハコヅメ 性犯罪被害者の聴取、その葛藤と覚悟
f:id:gryphon:20190305033429j:plain
ハコヅメ 性犯罪被害者の聴取、その葛藤と覚悟(2019年12号)


2019年13号、犬から牛から猿まで、「迷い動物の保護」を描く

f:id:gryphon:20190305033537j:plain
ハコヅメ 犬から牛から猿まで、迷い動物の保護(2019年13号)
f:id:gryphon:20190305033615j:plain
ハコヅメ 犬から牛から猿まで、迷い動物の保護(2019年13号)


…ったく、こっちもブログだから、本当は言葉で面白さを紹介したいんだけどなあ。「こりゃ、作品の一部を実際に見てもらう以上に伝え方はないわ」とこちらに思わせてしまう時点で、ちょっと負けで悔しい。

小さくトリミングしているのは、まあ、あれやこれやの妥協(笑)。いやこれで大丈夫になるかといえばアレだろうけど、アレでもアレでいいんだ、こうなりゃ。


しかし、12号のエピソードは当然ながら重い話であり、また深く考えるべきものである。ここに書いてある通り、刑事裁判であれば、被告の立場もあるし、無罪であろうと有罪であろうと「証明」するためには精密な証拠がないといけない。しかし、「精密な証拠」をあの種の犯罪に求めると「被害を訴えた人から微に入り細にわたり話を聞かねばならない」という、大変なジレンマがあることは承知の通りだ。
この回では、そのことにかなり踏み込んでいて(ここまでセリフが多いのは漫画的には良くない、という人もいるだろう)、元警官としての作者のリアルな感情や経験もあるのだろうか。
この作品で、あまり「元警官」にこだわるのも間違いかと思う…。素で面白いからね。だが、やはりそこは異色の経歴で気になってしまう。



13号のエピソードは、うってかわって、「国家権力に屈しない」「ヤクザのほうがまだ楽」などうぶつさんとの接近遭遇。あれって、警察がやらなきゃいけないってのも確かに変だよね…って言っても、それ以外にどこがやるんだって話でもある。
牛たって、暴走する軽自動車みたいなもんだからな。連れて帰るってのも確かに難しい。
「あと3メートルで、隣の署の所轄だよな…」とかいうのも、元警官としての作者のリアルな感情や経験もあるのだろうか。(結局そこかよ)
だけど、上で書いた
『この作品で、あまり「元警官」にこだわるのも間違いかと思う…。素で面白いからね。』というのは、本当にセリフ回しやナレーションが上手いところなんかも見逃せない。
牛が暴れるか、暴れないかのやりとりを、

「そんなスペイン気質じゃないって」
「このコの何がわかるんですか」

ってスゲーよ(笑)。ほんとに同じ警察漫画ながら、タイプはぜんぜん違うけど「こち亀」全盛期のセリフ回しみたいだよ!!

と、いうことで、絶賛しました。絶賛したので、スクショのあれこれは、まあアレして。
まだ法改正はされてないか。

【重要】なお、上で紹介したエピソードは、いわゆる書店売りの雑誌では12号は終了、13号はあさって新号になってしまいますが、ネット上の「コミックDAYS」会員なら、これらの過去雑誌もまだ読めます(現在、表紙になっている10号までさかのぼれる)
comic-days.com


週刊モーニング 2019年 2/21 号 [雑誌]

週刊モーニング 2019年 2/21 号 [雑誌]




ハコヅメ~交番女子の逆襲~(6) (モーニング KC)

ハコヅメ~交番女子の逆襲~(6) (モーニング KC)

ハコヅメ~交番女子の逆襲~(2) (モーニング KC)

ハコヅメ~交番女子の逆襲~(2) (モーニング KC)

ハコヅメ~交番女子の逆襲~(3) (モーニング KC)

ハコヅメ~交番女子の逆襲~(3) (モーニング KC)

ハコヅメ~交番女子の逆襲~(4) (モーニング KC)

ハコヅメ~交番女子の逆襲~(4) (モーニング KC)

ハコヅメ~交番女子の逆襲~(5) (モーニング KC)

ハコヅメ~交番女子の逆襲~(5) (モーニング KC)