INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

2018年初頭のねほりんぱほりんは「腐女子」を取り上げるんだって。NHKでこの単語使われるのも考えてみりゃすごい


自分が

■なぜ「BL」という文化・フィクションが好まれるのか?を徒手空拳でゼロから考えてみる。http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20110127/p3

をほんとに、自分なりにゼロ地点から考察してから7年かーー。そりゃNHKでふつうに表題に使われるぐらい一般化するわけで(当時からかもしれんけど)。
その後、こんな重要な記事もかいた(自己認定)

「人物の関係性重視」からBLを再論…そして浅羽通明氏と「どっちがBL向きの青空文庫作品か」対決(笑) - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20140104/p4
 
新概念、新語の「ブロマンス」に実に感心。これが概念の面白さ。邦訳は…「兄弟仁義?」 - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20151031/p2

文学者の「関係性」に焦点を当て、再構成した作品が増えたような(「関係性萌え」?) - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20151125/p3


このへんまで考察したところで満足して、「ん、まぁ、これぐらいまでわかっていれば、教養人の嗜みとしては十分かな」と考察自体は卒業したのだった。
今回のNHK番組は、或る意味その「答え合わせ」になるかもと思っている。

ところで、「関係性」ということで次の記事に続く。