INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

「生きてるだけで戦後政治総決算」中曽根康弘大勲位、100歳の正月祝う。


トウ小平は「中国に返還された香港の土を踏むまで死ねない」と公言し、ぎりぎりまで粘ったが、中曽根氏も「マック憲法改定」を見るまで死ねないとでも思っておられるのだろうか。


http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-ad53.html
一 鳴呼(ああ)戦(たたか)いに打ち破れ 敵の軍隊進駐す
  和民主の名の下に 占領憲法強制し
  祖国の解体計りたり 時は終戦6ヶ月

二 占領軍は命令す 若(も)しこの憲法用いずば
  天皇の地位請け合わず 涙をのんで国民は
  国の前途を憂(うれ)いつつ マック憲法迎えたり

三 10年の時は永くして 自由は今や還りたり
  我が憲法を打ち立てて 国の礎(いしずえ)築くべき
  歴史の責を果たさんと 決意は胸に満ち満てり

四 国を愛す真心を 自らたてて守るべき
  自由と平和民主をば 我が憲法に刻むべき
  原子時代に遅れざる 国の理想を刻まばや

五 この憲法のある限り 無条件降伏つづくなり
  マック憲法守れるは マ元帥の下僕(げぼく)なり
  祖国の運命拓(ひら)く者 興国(こうこく)の意気挙(あ)げなばや

90を超えたら神のうちで、特に批判しない(村山富市とか野中広務とかもね)つもりだが、100歳か…本当に憲法改正まで執念で生きてるのかもな。