INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

唐突だが、もしウルトラ怪獣でタッグリーグ戦を行うなら、出場タッグはこうなる(断言)


※この音楽を鳴らしながら読んでください



いま、映画を上映中。

その宣伝画像素材のひとつだが、なぜ伸びのあるストレートを宇宙最強ガッツ星人にヒットさせているのだ(笑)ただものではない。



さて、その応援企画として。
唐突だが、ウルトラ怪獣が「タッグリーグ戦」を開催するとしたら、どんなタッグが出場すべきだろうか?
(我ながら、ほんとに唐突だな!!)
わたしはこの問題に関して、30年以上考えてきた。
その暫定的な結論が出たので、ここでご報告したい。
twitterでも連動します。

諸注意「タッグリーグ戦のあるべき姿とは」

まず言っておけば、たとえば映画怪獣でいえば「ゴジラガメラでタッグを組めば最強じゃん」とかいうのはシロウト、あれはダメ。

それは会社同士の関係とか、そういう大人の事情ではない。エース級の最強選手同士を組むと、相手よりタッグパートナーへのライバル意識が先に立ち、ぎくしゃくしてタッグとしてはうまくいかないことが多いのだ。BI砲などは、そのライバル意識がいい方向にいったチームだったが、それも最終盤ではそんな弊害が出ていたようだ。
ほんとうにいいチームは

となるもんです。

そして、いいタッグリーグ戦は、金魚とシャークじゃないが、本命チームと一緒に「最強クラスと若手の子弟タッグ」「かきまわす役目の悪党チーム」「いぶし銀の職人チーム」「白星配給係」などがいるもんです。
また「正反対の個性のタッグ」「似たものタッグ」などのテイストも違う
それをウルトラ怪獣で再現しようとするとなかなかむつかしい。
そういうマッチメーカーの苦労も読み込むように。




それでは #ウルトラ怪獣がタッグチームを組むなら スタート。

twitterと同時進行。

過去参考資料

怪獣インタビュー・リンク集 - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20140302/p1


もしウルトラ怪獣が最強決定トーナメントを行うなら、組み合わせはこうなる(断言) - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20120328/p1


しかし作って思ったけど、ほんとになんの意味もないな!

その後、出場候補をいろいろ推薦していただいた

「唐突ですが、もしもウルトラ怪獣がタッグチームを作り、リーグ戦に出場したら」まとめ - Togetterまとめ https://togetter.com/li/1098289