INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「よつばと!」が手塚治虫文化賞を受賞。/「乙嫁語り」は選考途中で「辞退」?


そういえば「よつばと!」ってほかにどんな賞をとっていたっけ。
案外ビッグタイトルは少なかったかもしれない。


とまれ、おめでとうございます。
むかし、かなり気合を入れて書いて、だいぶ読まれた長文の「よつばと!」論。2008年か…

BSマンガ夜話」の前に、自分なりの「よつばと!」試論 - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20080913/p4

手塚治虫文化賞、「鼻紙写楽」「よつばと!」2作に大賞:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASJ4L51NFJ4LUCVL01P.html
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20140721/p2

には一次選考の結果アリ。

■一次選考結果(4位まで)

ゴールデンカムイ野田サトル集英社)=16点(南5、中野4、みなもと4、杏3)

②鼻紙写楽一ノ関圭小学館)=12点(中条5、みなもと4、中野3)

よつばと!あずまきよひこ、KADOKAWA)=12点(里中5、ヤマダ4、あさの3)

乙嫁語り森薫、KADOKAWA)=5点(杏5)→辞退

孤独のグルメ(原作/久住昌之、作画/谷口ジロー、扶桑社)=5点(ヤマダ5)

ちはやふる末次由紀講談社)=5点(ヤマダ3、南2)

④蝶のみちゆき(高浜寛リイド社)=5点(みなもと5)

●orange(高野苺双葉社)=関係者推薦1位

ゴールデンカムイは高く評価されたが「あ、ことしのマンガ大賞ね」「これからも盛り上がりそうだし、ならまあいいか」という雰囲気になったそうで。
まあ、年を変えて別の賞で表彰されるなら作品としてもお得か




ぼくのブクマ

『「乙嫁語り」→辞退』ってなんじゃらほい。安倍政権のプロパガンダに加担していることが問題になったhttp://d.hatena.ne.jp/gryphon/20140721/p2のだろうか。(ならんならん)

その伝説のアレ。

「エマ」乙嫁語り」の森薫氏が、なぜ安倍政権のお先棒を担ぐのか』…という問いに。 - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20140721/p2

もちろん上のツイートの後半はギャグで、乙嫁語りの辞退は何度も繰り返されているそうだ。