INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

アリスター・オーフレイムは勝ったけど、まーだ信用しづらい…だけど逆に「ヘビー級戦国時代」到来?

○ミ\(・_・ )トゥ ←丸投げ

UFC on FOX17:セミファイナル・ジュニオール・ドス・サントス vs. アリスター・オーフレイム - 格闘技徒然草 http://d.hatena.ne.jp/lutalivre/20151220/1450577678

ということなんだけど、やはり天才軍師のいるジャクソンズMMAに移籍した結果なのだろうか?
1Rは優勢、でもスタミナ切れかなんかで反撃受ける⇒そこから挽回できず一気に逆転される、というお馴染みの風景が、タメにタメてつまらない試合と言われるリスクを承知で「待つ」先方に変えたから成功したのか?そうなのかもしれない。
一発が当たれば良くも悪くも変わるからね

しかし、それでもアリスターが強くなった、生まれ変わったというイメージを持つにはいたらず……もし彼が王座に挑戦して王者になっても、なんというかケイン、JDSの二強時代ではなく、「誰もが誰もに勝利する」時代になったのではないかというふうに思ってしまう。
ぶっちゃけ、ケインやJDSに勝っても、ファブリシオアリスターが上には思えないし、それにいろんな「弱点」があるし。


だが自分は、どの階級でも「絶対王者」や「絶対二強」がいる世界より「誰もが誰もに勝ちそうな状態」のほうが好きなんだよな。
だからいいことではあるのだが…。

この隙を衝いて、ジョシュ・バーネットが上に上がっていくこともあるんだろうか。まずは次回の試合に勝利を。