INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「おおかみこどもの雨と雪」、あの後はどうなる?〜かなりリアルな、このストーリー。

当日触れようと思って、うっかり描き忘れたのでその翌日。「金曜ロードショー」で、ご覧になられた人もいるのではないでしょうか。

https://kinro.jointv.jp/lineup/150710
細田守監督の最新作「バケモノの子」の公開を記念した3週連続スペシャル。公開前夜に登場するのは、平凡な女子大生からたくましい母親へと成長するヒロイン・花の姿と、彼女の子どもたち・雪と雨の誕生から巣立ちまでを描いた母と子の物語だ。

で、まあ、ネタバレのようなそうでないような、だけど、たった1ツイートで、あの映画のストーリーの「その後」をリアルに想定できる名文がある。

https://twitter.com/asaura_seizon/status/414036447998390272
アサウラ@5/22新刊発売! @asaura_seizon
 
現実的展開で考えると、嵐を境に唐突に引き籠もりの息子が姿を消した。村の人々は母親が嵐のどさくさに殺したに違いないと噂を立て、好奇心旺盛なババアが親しげな笑顔を浮かべながら、様子を頻繁に覗いに来ては、村に情報と憶測を流す……という展開になります。

このtogetterに、その後の想定も詳しく述べられている。

アサウラが語る本当は怖い田舎の『おおかみこども』 - Togetterまとめ http://togetter.com/li/605571


ちょっとばかり似た着眼点で、自分もこういうスピンオフ?小説を書いている。

おおかみこどもの雨と雪」…の”アナザーストーリー”。あの時の児童相談所職員が・・・ - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20120803/p2

そこから連想…「映画の『その後』ってヤバくね?と思う作品は『チャップリンの独裁者』」という話。

連想したツイートでの対話。

https://twitter.com/gryphonjapan/status/619548495846903808
gryphonjapan @gryphonjapan
映画で「そこでラストはいいんだけど、作品世界のその後がヤバそう」と思うのは「チャップリンの独裁者」。
ずっと床屋は総統と勘違いされたまま、なら、おとぎ話的に床屋が平和政策に舵を切ってめでたし…だけど、常識的にはあの後バレるだろうから、床屋はこれ以上ない拷問のあと処刑、だわなあ…。



ちていのき @baritsu 7 時間7 時間前
いや、ヒンケルの影武者として各地の視察なんかに行かされるんです。その頃オストリッチではヒンケル暗殺を計画しており、トメニア兵に偽装した特殊部隊を潜入させ…



gryphonjapan @gryphonjapan 7 時間7 時間前
そういえばこの前岩波書店から「チャップリンの独裁者」一本に絞った研究書が出てました。演説シーンの撮影はヒトラーのパリ入城の日だったとか、トリビアが色々と。http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/0238860/index.html … @baritsu

運命のいたずらか,数日違いで生まれ,たまたま同じ「ちょび髭」を生やしたチャップリンヒトラーは,歴史の大きなうねりのなか,それぞれに破格の才能を発揮し,巨大な影響力を持つ存在,20世紀のモンスターへと成長しました.
やがて両者は,「イメージ」という武器を手に,「メディア」という戦場――現代において,その闘いがますます激しくなっている戦場――で,直接的に対決する時を迎えます.
それが,映画「独裁者」でした


ちていのき @baritsu 7 時間7 時間前
お、これは良さそうですね、買ってみます♪@gryphonjapan

この本に関しては、あとでメモしておくこともいくつか。