INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

梶原一騎・小島剛夕「斬殺者」はすごいねー、というtwitter上の会話。(2014年10月5日)

きょうは悪天候で外にも出にくいし、たくさん記事書けるかなー、と思ったら意外やだらけてしまって、記事は格闘技以外の記事一本のみだった(それに精魂がこもってたから気が抜けたこともある)

だから「代講」じゃないが、この前いい感じでやり取り全体がひとつの塊になって残った、梶原一騎漫画についてのトークを。

ダンサーや舞踊家は強いか?という話から柳生の逸話⇒それを梶原一騎が⇒あったねえそういう話⇒夢枕獏は…てな感じに展開していて面白かったです。

https://twitter.com/tyokorata/status/518755218318569472
叛逆祭り8周目 だが、闘いは続く ‏@tyokorata 10月5日
ダンサーや舞踊やっている人は喧嘩強い説だけど、天井天下でも描かれていたリズムや、0.5秒の限界を理解した後の先、先の先の領域を体感していると思う。
独歩が渋川のじいさんにはなった菩薩拳って、多分舞踊家が平気で出せると思う。相手の意やタイミングを超えた技が一番怖いもの。
  
gryphonjapan ‏@gryphonjapan 10月5日
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Oak/4898/zuihitsu1.htm
徳川家光が兵法指南役の柳生但馬守宗矩と、観世太夫の能を見物した時の話しである。家光が但馬守に、「観世太夫に斬り付ける隙あらば申してみよ」と、言い含めての見物であった。能が終わって、宗矩は…』(甲子夜話)@tyokorata
 
gryphonjapan ‏@gryphonjapan 10月5日
ただ、上のエピソードを梶原一騎は、「両者が阿吽の呼吸で”談合”し、どちらもすごい名人だと将軍家にアピールするために一芝居のハッタリをした。それを見破った宮本武蔵は…」と展開していって、この着想もすごいなー、と。@tyokorata
  
 
叛逆祭り8周目 だが、闘いは続く ‏@tyokorata 10月5日
@gryphonjapan この着想、境界性人格障害の疑い濃厚な、人格破綻者である梶原一騎先生だから出る発想だと思います。あしたのジョーで、少年院を慰問する白木葉子の善意が、自分を飾り立てるための傲慢さだとジョーが看破する場面がありますが、あれ自分がそうでないと気づきませんし
 
イエデビ【黄色い悪魔】 ‏@yelldevi 10月5日
@gryphonjapan @tyokorata 政治剣でありながらも、柳生の凄みは失われませんからね。「武蔵は、箸で飛ぶ蠅をつまみ捕ったと講釈師は語る…講釈・俗説のたぐいは針小棒大…この逸話に関してのみは逆である―武蔵は虚空で飛ぶ蠅の羽を毟りその胴に触れずして落とした」も最高!
  
 
gryphonjapan ‏@gryphonjapan
あたくし一度「斬殺者」の紹介をした
 http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20120926/p4
 のですけど、そもそも自分がこの作品を知ったのは夢枕獏で、ハエ話の脚色(その話の「実話」はもっとすごい!という演出)はあの獏さんも舌をまいたとか。  

イエデビ【黄色い悪魔】 ‏@yelldevi 10月5日
@gryphonjapan @tyokorata 「ガキの頃からマンガ漫画まんが」でしたっけ?あの夢枕さんの手筭&梶原愛は後進のよき入門書になりましたね。

ガキのころから漫画まんがマンガ

ガキのころから漫画まんがマンガ

 
叛逆祭り8周目 だが、闘いは続く ‏@tyokorata 10月5日
@gryphonjapan @yelldevi 塚原卜伝の山篭りの真実がそれだとすると、武蔵の晩年も……。
  
イエデビ【黄色い悪魔】 ‏@yelldevi 10月5日
@tyokorata @gryphonjapan 塚原卜伝の話を梶原氏にしたのは大山総裁ではないかと思うのですがどうでしょうか。武芸者としてリアルすぎますものね。
 
gryphonjapan ‏@gryphonjapan 10月5日
「男の星座」でまさにご推測の通り「大山倍達の教えてくれたト伝の晩年の話が、斬殺者のモチーフになった」と言明しているのですが、なにしろ梶原一騎マジックですから、これもどこまで真実やら・・・ @yelldevi @tyokorata
 

gryphonjapan ‏@gryphonjapan 10月6日
あの本も「絶版マンガ図書館」で復刊できないかしら。@yelldevi @tyokorata
 
我乱堂 ‏@SagamiNoriaki 10月5日
@yelldevi @gryphonjapan @tyokorata そのエピソードは「武公伝」にある…という風に書いてましたが、武公伝が世間に知られてないからこそのハッタリで、近年やっとネットで読めるようになった武公伝には、斬殺者にでてくるようなエピソードは私発見できてない…
 
gryphonjapan ‏@gryphonjapan 10月5日
「李青鵬と私の試合の死闘の様子は、アメリカで『エド・サリバンショー』の古いフィルムを探せば見つかるであろう」と言い張れば通じた時代でした(笑)。落合信彦柘植久慶堀辺正史も、時代を間違えたんだよ……。 @SagamiNoriaki @yelldevi @tyokorata
 
イエデビ【黄色い悪魔】 ‏@yelldevi 10月6日
@gryphonjapan @SagamiNoriaki @tyokorata 李青鵬=真樹日佐夫説というのはあながち間違いではないようなw

自分が以前書いたのは、上からもリンク伸びているけどこれです。

宮本武蔵を”大外道”に描く梶原一騎「斬殺者」。夢枕獏が感激したこのシーン - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20120926/p4

うまくハマると「BSマンガ夜話」じゃないけど、みなが持ちよった知識や視点が、ちょうど連歌や歌仙をつくるようになるなあ。
流れていくのはもったいないので残させてもらったなりよ。

斬殺者―宮本武蔵異聞 (1) (講談社漫画文庫)

斬殺者―宮本武蔵異聞 (1) (講談社漫画文庫)