INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

ジョシュ・バーネット、組み技で復活の狼煙!キャッチでディーン・リスターに圧勝

こちらは事前の煽り映像

実際の試合

(残念、公式ではなかったらしく、もう消えちゃった)

以前ジョシュは「柔術はじっとチャンスを待って仕掛ける。キャッチはガンガン攻め続けて相手を混乱させて、チャンスを自ら生むんだ」と言っていたの通りの試合運びだったな。
ジョシュの「キャッチレスリング」は実際の歴史と言うより、神話、おとぎばなしとして存在するものであるけど、例えばテコンドーがそうであるように、起源とは別の形で、その神話的発祥をフォローするように独自の進化を遂げたというべきか。


いまやUFCではそれだけで勝てないのは常識とはいえ、こと組技だけで現在のUFCヘビー級を見るならファブリシオ、ヴェラスケス(レスリング的意味の組み技)、ミア、そしてジョシュ・バーネットが四天王だな。

怪我してなさそうだからこのまま9.20日本大会へ…とかいいたくなるが、組み技とUFCは違うとはいえ、復活の狼煙としては十分なものになりました。

「また小ネタへのこだわりが素晴らしい」との指摘

喜多野土竜(心機二転三転) @mogura2001 · 22 時間
https://twitter.com/mogura2001/status/498710261826465792

ジョシュのグラップリング試合。ラッシュガードではなく、藤波辰爾なみに小さなパンツにレスリングシューズ。勝利インタビューで猪木の道タオル。完璧!