INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

事件・犯罪に対し、どこまでが「(合理的)推論」で、どこからが偏見か? …の再論(靖国神社放火事件)

これの続編。

ある事件が起きた時の、犯人の「推測」「テロ事件」認定に関して(「アンネの日記」問題)
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20140223/p3

えー、まず。

靖国神社に放火か 紙くずに火をつけ男逃走
2014年3月1日11時55分
http://www.asahi.com/articles/ASG313RRHG31UTIL00L.html
 
28日午後9時10分ごろ、東京都千代田区靖国神社の境内で、若い男が植え込みの葉っぱと紙くずに火をつけて逃走した。警視庁は悪質ないたずらとみて捜査している

「はい、この”いたずら”をやった人を『推測』する会議〜〜〜」
「『くじアンおもしろかった会議』みたいなノリですね」
「そこは流せ」
「はい、ではどうぞ」
「………」
「…………」
「ご発言を」
「いやこのブログ、めっちゃポリティカルにコレクトやで?」
「ほほう、ポリティカルにコレクトだと、なんで合理的な推測ができないわけ?」
「……」
「根拠や、前例などに基づいて発言すればイインデスヨ?」
「……まあ、新聞にも書いてるぐらいだから”いたずら小僧”でしょうね」
「『ばっかもーん!火遊びなどしおって』みたいな。あらためて永井一郎さんのご冥福をお祈りします」
「ナニ人という、言い方でいうなら」
「……地底人、とか」
「おおっ、ポリティカリーにコレクトだよ!! そういう架空の存在を例に挙げるならカドが立たないよな」
「最底人、というのはどうでしょう。いしいひさいち永遠の名作http://d.hatena.ne.jp/mmpolo/20110403/1301783223 」
「なんかリンク先では、そのいしい作品自体がPC的にやばいって書かれてるぞ…」
「まじめな話、これも『責任能力を問えない人』の仕業ってことはないんですかね?」
「うーん、結局全ての犯罪、事件は常にそういう可能性はあるんだよな。その中で、一般論として、そういうカタチで発生する”傾向”が強い事件はある。放火や放火未遂はどうだったかな?」
「どうだろう…検索。 http://homepage3.nifty.com/kyouseisha/sub042.html 」
「まあ、あくまでも参考までにな」
「『自作自演説』も一応言っとくか」
「はは、お約束で。この場合、靖国賛成、応援の側が、靖国を被害者とするために放火を演じ…」
「みたいな」
「同じ自作自演なら、鉄道とか爆破したほうがいいんですけどね」
「人材が枯渇した」
 
「ちなみに、この事件の原因はなんだと思う?」
「時代の空気」
「心の闇」
「・・・・どっちも何か言ってるようで言ってない、最強フレーズのツートップ持ってきたな!!」


そして。こちらの話題。

https://twitter.com/gonoi
本日の朝日新聞社会面に、アンネの日記破損事件が起きた日本社会の、右傾化しつつある空気感についてコメントを掲載しました。愉快犯であれ確信犯であれ、同事件はホロコーストという歴史の否定として看取される。→破れない、アンネの志 本の寄贈、続々http://t.co/NKV4fbwkLA

http://www.asahi.com/articles/DA3S11003213.html

日本社会が右傾化   排外主義的な動きに詳しい高千穂大の五野井郁夫准教授の話 
 
首相の靖国参拝が一定の支持を集めるような社会の右傾化が背景にあるのではないか。歴史や領土の問題で中国や韓国に日本がおとしめられたと感じ、戦後の歴史観を否定しようとする人もいる。ネット上ではそうした意見が広がっており、戦勝国側の価値観を全て否定しようという意見さえ出始めている。その延長線上で、敗戦国が反省すべき象徴とも言えるホロコーストに関する本が狙われたのではないか。「ユダヤ人虐殺がうそならば、南京事件慰安婦問題だって全否定でき、日本は悪くないと主張できる」というゆがんだ発想かもしれない。様々な意見はあるだろうが、史実に基づいて議論していくのが開かれた社会だ。

当たり前だが、新聞原稿の論評では裏取りできる主張以外で「〜だ」「〜である」等の断定の表現はしない。まだ不確かなものについては、判断材料に資する素材を示しつつも「〜かもしれない」「〜ではないか」等の推量の表現を使用する。この違いが分からない者には小学校からやり直してもらうしかない。
gonoi 2014-03-01 13:26:23

https://twitter.com/levinassien
昨日『サンデー毎日』から電話取材。『アンネの日記』破損事件について。歴史修正主義者たちの思考パターンはヨーロッパでも日本でも同じですという話をしました。『アンネの日記』は偽書だ、ガス室はなかった、軍の強制はなかったという話に飛びつく人たちはだいたい頭のつくりが同じです。
levinassien 2014-02-28 09:56:48

アンネの日記」破損事件と歴史修正主義を結びつけて論じたら、「犯人が歴史修正主義者だとわかったような言い方をするな」というお叱りリプが飛んで来ました。なるほど!
levinassien 2014-03-01 13:07:41

そういう方はきっと「歴史修正主義者に罪をなすりつけようとする反歴史修正主義者の陰謀」の可能性や「『アンネの日記』の売り上げ増を企てる出版社の陰謀」の可能性についても吟味してるんでしょうね。
levinassien 2014-03-01 13:10:13

https://twitter.com/nakayamanariaki
各地の図書館でアンネの日記が破られているというニュースに、瞬間日本人の感性ではない、日本人の仕業ではないと思った。ディスカウントジャパンに精出す国、安倍総理ヒットラーに例える国もある。図書館にも隠しカメラがあるの嫌だが、徹底して調べてほしい。不可解な事が多発する日本、要注意だ。
nakayamanariaki 2014-02-22 07:00:14

私はアンネの日記を破る犯人は日本人以外と言っているのではありません。悪意を持って日本人の信用を落とし、名誉を損ねるような行為をする人を日本人とは言いたくないのです。韓国に行って官憲の強制連行があったとか、尖閣は日本固有の領土だとする日本の立場を否定する元総理も日本人でしょうけど。
nakayamanariaki 2014-02-28 14:31:11

そして最後に。

ナンシー関が、ある強盗殺人の手口を非常に無邪気に「これって外国の人の犯行じゃないですか?こういうやりかたは日本人じゃないから」というワイドショーの芸能人コメンテーターの言葉を取り上げて「いいのか、こういうの」と書いた一文があったはずだがな。誰か、どこに収録してるかわかんないかな。
gryphonjapan 2014-03-03 00:25:51
 
とはいえ「手口」や「対象」から、『この犯行は(統計的に)・・・・がやった可能性が高い』とうるプロファイリングは、効果があるかないかといえばやはり実際上効果がある。どこまでが「しても許される推測」で、どこから「偏見」とすべきか。アメリカでもよく議論されるが…。
gryphonjapan 2014-03-03 00:28:28
  
キーワードで検索したら「八王子のスーパー強盗殺人」で「坪内ミキ子」氏が語った言葉を、ナンシー関がコラムで書いた…という話だったことまでは分かった。原文と収録本の発見にまでは至らず @gryphonjapan

@gryphonjapan 『聞いて極楽(朝日新聞社 1995.12.5第1刷)』のP192(坪内ミキ子)にありましたよ。「バカ」「腹立つ」とナンシーさん、坪内さんの発言にかなりご立腹です。
hacosi 2014-03-03 08:04:47

聞いて極楽 (朝日文庫)

聞いて極楽 (朝日文庫)

ああ、やはり週刊朝日の連載でしたか、ありがとうございます。
ちなみにこの事件、一度容疑者浮上報道がありつつ、結局未解明ですが、昨日の検索では「結局坪内は正しかったのかな」「いや、仮に実際に外国人犯でも発言はバカだ、とナンシー関はいってたぞ」みたいなやり取りがあり、まさにそれが今の自分の問題意識。  @hacosi @hana_carp1
gryphonjapan 2014-03-03 08:31:35

この本、自分が持っていないはずがなく、原文を紹介出来ない筈も無いのだが…。今どこにあんだろうな(またか)。その、ナンシー関の原文が紹介できれば、いろいろと深まったはずなのにもったいない。



何度も書くけど、こういう事件で、その犯人の”属性”を、前例、直近の社会的話題、慣習、文化、統計的事実……などから絞っていくのは捜査の第一歩だろうし、それは官憲だけではなく、一般社会、在野の側から起こっていい話である。
しかし、ある曖昧にして重要な境界がある。それも間違いないということ。


結論は出ないが、たぶん問題の性質上、出なくてもいいと思っている。
これは問題の解答を出すというより、そういう問題があるということを意識するだけで十分価値がある、そういうたぐいのものだと思う。


ほんでまあ、上の考察で使ったデータ(twitterの各界著名人を含めたツイート)をまとめたのがこちら。上引用の原文も結構入っている。

■事件・犯罪に対し、どこまでが「推測」、どこから「偏見」か…に関する考察集 - Togetterまとめ
http://togetter.com/li/637408

その前作。

アンネの日記」破損事件〜「誰がやったのか」の推測議論などを中心に - Togetterまとめ
http://togetter.com/li/633324