INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「ガンダムを創った男たち」という作品が出たらしい。描いたのは「ムダヅモなき改革」の人(笑)〜朝日新聞から

朝日新聞2月1日夕刊に載った記事……をあれれ? 紹介しようと朝日新聞デジタルを検索したら、別の紹介記事(インタビュー込み、書いた記者は同じ)があった。そっちでも別にいいので、そっちにリンクを張ろう。

小学生は真に受ける(小原篤のアニマゲ丼)
2014年1月27日09時30分
 
 
 「機動戦士ガンダム」生誕35周年記念と銘打ち、マンガ「『ガンダム』を創った男たち。」上下巻が25日に角川書店から刊行されました。1979年放送のファーストガンダムがどのように制作されたか、その内実を赤裸々につづったドキュメント・コミック……というのはウソで、パロディー4コマ「機動戦士ガンダムさん」の作者・大和田秀樹さんが存分にデフォルメを利かせたギャグマンガです。

 富野由悠季総監督は、スキンヘッドにグラサンの「まるでヤクザ」な富野ヨシユキとなり、冒頭からアフレコスタジオで主演声優・古谷トオルを2度も殴ります。もちろん「2度もぶった! オヤジにもぶたれたことないのにッ!」というセリフの演技指導のため……


(略)

 「13年前から『ガンダムさん』を描いてきて、富野さんの人となりを知り“奇行”の伝説を聞くうちに、『ガンダム』より富野さんを描いたら面白そうだなと思い始めた。でも(制作会社の)サンライズに打診したら『とんでもない!』」

 そりゃまあ、現役の大物ですしギャグマンガですし、ねえ。そこで大和田さん、2009年の新春パーティーで意を決して直談判…(後略)

1978年、富野ヨシユキは昔の同僚である安彦ヨシカズの元を訪れ、あるアニメの企画書を手渡す。その企画書こそ、後に一大ブームを巻き起こす国民的アニメ『機動戦士ガンダム』だった…。

「創った男」「創作秘話」はやっぱり最近の金脈だ。

仮面ライダーをつくった男たち 1971・2011 (KCデラックス)

仮面ライダーをつくった男たち 1971・2011 (KCデラックス)


自分としては以前もかいたけど、やっぱり「パトレイバーを創った男たち」が漫画仕立てで読みたいな……。

■「パトレイバー」映画化進行中。23年前、他のメンバーが押井守を語ったあれこれ(COMIC BOX)
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20131218/p5
 
■「パトレイバー」実写映画企画、目撃証言多数。「パトレイバー生みの親」たちの対立も、また才能の証か。
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20130805/p3