【トンガ噴火お見舞】INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

6.15DEEP CAGE(後楽園)vs 6.22VTJ(TDC)って…結構ガチな興行戦争?

http://www.x-shooto.jp/schedule/detail/2013/130622/index.html

大会名称 VTJ 2nd(ブイ・ティー・ジェイ・セカンド)
日 時 2013年6月22日(土)
会 場 東京・TDCホール

http://www.deep2001.com/article.php/20130430174124684

【DEEP CAGE IMPACT大会概要】
●開催名:イーストアンドウエストpresents DEEP CAGE IMPACT 2013 in KORAKUEN HALL
●日 時:2013年6月15日(土)OPEN/16:00 START/16:30 ※オープニングファイトは16:10開始
●会 場:後楽園ホール

この前引用したけど、某ネット格闘技トーク番組が
「なんでまた、次のDEEPは後楽園なのに金網でやるの?座席を100も余計に潰して」
VTJへの対抗(笑)。ただ意地だけですよ(笑)・・意地と見栄」

というネタ話があって、わしもガハハと笑っていたのだが・・・1カ月ちょっとになって、そしてあらためて日程を見るとこの二つが、いくら両首脳の間に友好関係があるといっても、実質的には”興行戦争”化する可能性っつーのはかなり、ありおりはべり・・・いまそかり。


なぜかっつーとやっぱり、日本では事実としてまだ<金網でやります!>というの自体が大会の売り、個性となっているわけで、その時点でキャラがかぶってるわけだ、6月のこの2大会は。そしてDEEPも後楽園はやはり、いいカードを出してくる。もちろんVTJもハコ的に大一番、カードの出し惜しみもあるとは思えない。


さて・・・だが「カードの豪華さ」勝負、ガチンコでDEEPとVTJ修斗連合)が向き会った時、どうなるかな?修斗はやっぱり、日々の興行の中で選手同士が潰しあうイメージがつよく・・・DEEPも同じはずなのだが、なんとなくやっぱり、修斗は勝者にスポットが集中していく印象がある。
実際のところ、堀口恭司は連続出場するのか?出場アピールしていた佐々木憂流迦は? この前絶妙の”飛び道具”足りえた佐藤ルミナvs所英男、このふたりはどー?出られるの? 大沢ケンジは?リオン武は?現役の各階級修斗王者は? パンクラス系の参戦は?

結局そのへんまだ、五里夢中。
DEEPはそのぶん、一歩先を行ってますよ。

【決定対戦カード】
チェ・ドゥホ(CMA KOREA)vs昇侍(KIBAマーシャルアーツクラブ)
桜井隆多(R-BLOOD)vs桜木裕司(掣圏会館)

堀口恭司が”UFCリーチ”ならチェ・ドゥホもUFCリーチかイーシャンテンの逸材(ただし時々チョンボ)。そういうシビアな試合と、”レジェンドマッチ”的な桜対決。
 
VTJといえばやっぱり”スペシャル感”も必要な興行。選手層の超分厚いDEEPを相手に回して・・・いやほんとはDEEPを相手にするどころか、DREAM不在のいま”暫定日本メジャー”になってもらう期待も背負っている。
さてどんなカードが飛び出す?まだ1カ月半以上あるとはいえ、選手の調整的には!スポーツ的には!カードが出そろうころかなあ、と。
果たしてどうなるでしょう。