INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

現在「日本MMA、次の覇権」を狙う動きが複数…どこが勝者になる?董卓か、袁紹か、曹操か…

メルマガ「格闘秘宝館」より。

「今年はイベントが増えて、にぎやかな年になるかもしれない」
 今年の年頭、あちこちから入ってくる断片的な情報……全てがいい情報というわけでもなかったし、「そんなことになったらまた業界が混乱するな……」と思わされるようなこともあった…

 実際、ここまでにいくつかの新イベントについて発表会見…
WSOF JAPAN、
INOKI GENOME FIGHT(IGF)、
BLADE FC(BFC)、
リアルファイト・チャンピオンシップ(RFC)、
そしてK-1 WORLD LEAGUE(K-1 WL)。
いずれも後楽園規模ではなく、もっと多くの観客動員を想定したイベントだ。

ほー。
この前、クロン・グレイシーvs白鵬という妄想を書いた「リアルファイト」は別にして

クロン・グレイシー参戦し大会場で総合大会…そして白鵬が異例の優勝会見欠席…大乱が、始まる。 http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20140527/p1

ほかにもなんかいろいろあるねえ。

だが。メルマガからもう一度引用。

…ただ、その後……上記の5イベントのうち、開催発表の時点で旗揚げ戦の日時・場所を発表できたのはIGFK-1 WLの二つのみ。IGFがすでに4月に始動済みだが、K-1 WLを除く他3イベントに関してはいまだにほとんど続報がないという

間違いなく言えるのは、
・彼らが「日本で後楽園の規模を超えるMMA大会を開く」場合、既存5団体(DEEP、修斗パンクラスZST、HEAT)から、好成績の選手を引っ張ってくること。
・そういう団体より多少はいいギャラを支払うこと(笑)
で、あります。もちろん「THE OUTSIDER」の王者とかもありえるかもしれない。

ただし、これだけ出てくるなら、誰(どの既存団体)が、どの大会につくのか?だ。
一応パンクラスはWSOFと提携してる。修斗はある意味、こういう団体と競う大会場興行「VTJ」がある。DEEPだって「大田区体育館興行」もあるわけで……

さてさて、どんなふうになるんかいのう。
あ、K-1リーグはKrushが協力するぽいんですけど、
http://www.k-1wl.com/
http://ousyoku.com/2014/06/01/k1wl-kickoff/

実は私、「実力でのしてきた長尾影虎が、上杉の姓と関東管領の座を受け継いだ」という話を思い出してしまいました(笑)