INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

ビビアーノ・フェルナンデスはこの後、DREAM、ONE FCで誰と戦うのですカ?

昨日、あらためて前田吉朗vsビビアーノの試合を見た。
「絶好調」に近い形で前田がビビを迎え撃てたとして、それでもなおビビアーノ有利だろう…と言われていたが、その予想を遥かに上回る完勝だった。
対戦した前田陣営のコメントで、「寝技のスピードが、国内の対戦相手より一段も二段も速かった」という。ひとつの技やフィジカルでなく、全局面でのスピードで上をいかれては打つ手はないし、その上を行かれた相手が前田吉朗というんじゃ…

今回の大晦日で困るのは、北岡悟を倒したウィル・ブルックス高谷裕之を倒した…名前を忘れたな(笑)相手も、そもそもレギュラー参戦するのかが分からないし(ベラトールとの兼ね合いもある)、このあと連続参戦して「DREAMのウィル・ブルックス」という感じになる気配が希薄なことだ(だって連続参戦の場が未定だよ!とかゆーな)。
そして、両者残念ながら「今の同階級のUFCチャンピオンより強いんじゃねーの?」と思わせるってわけにはいかない。

そんな中、ビビアーノだけはかすかに「DREAMのビビアーノ」というイメージがないではないし(未払い騒動もあるのに)、大塚隆史前田吉朗からの勝ち方で「UFCの同階級王者にも負けないんじゃない?」という期待が、個人的にはわずかながらでも背負えるんじゃないかと思う。

だが、そういう選手はつまり「DREAMにもone FCにも相手がいない」ってこった。「なんか、奇跡を起こせるかもしれない。ペケーニョのときのように」といって、VTJで客観的なランキング評価はともかく人気と格を上げた所英男が挑戦……というのを一回ぐらいはやれるかもしれないけどね。

まあ、「ビビアーノの次の相手がいるのか?」なんて心配以上の心配が山ほどある今、こんなことを考えてる場合じゃない、というのが玄奘なんだろうな…。
つうか次の試合はいつだよ。