INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

30日「孤独のグルメ」話を聞いた後、修斗を見る豪華コラボが可能(予約すれば)

http://www.x-shooto.jp/schedule/detail/2012/120930/index.html
大会名称 インターナショナル修斗コミッション認定
プロフェッショナル修斗公式戦
東日本大震災復興支援チャリティ〜
日 時 2012年9月30日(日)会 場 東京・後楽園ホール
開 場 17:30 開 始 18:00


https://academy.meiji.jp/course/detail/960/
明治大学鳥取県連携講座 谷口ジローの味わい方

期間 2012年9月30日 時間 15:00〜17:00
定員 200名  一般料金 0円
■会場 リバティタワー1階 1011教室
 
鳥取県出身で国際的に高い評価を受けているマンガ家、谷口ジロー氏の多面的な魅力を味わいつくす講座です。谷口氏は、1971年のデビュー以来、ハードボイルドな探偵ものから、厳しい自然の世界を描いた動物もの、明治日本の文芸の世界、さらには「孤独のグルメ」のような、一見取るに足らない小さな日常のドラマまで、実に多彩な作品を手掛けています。この講座では、マンガ研究の第一人者である夏目房之介氏と谷口氏自身の対談を通じて、その多面性と、どんなテーマも見事に作品化する一貫した表現のスタイルの特質に、迫ります。

(また、この日は同大学で6月から行われている「孤独のグルメ 谷口ジロー原画展」の最終日でもある。)

http://www.meiji.ac.jp/manga/yonezawa_lib/exh-jiro_taniguchi.html
会場:米沢嘉博記念図書館1階展示コーナー(〒101-8301 東京都千代田区猿楽町1-7-1)
期間:2012年6月1日(金)〜9月30日(日)

谷口ジロー氏の原画展を、出身地の鳥取県明治大学との連携企画として行います。
(略)今回は「孤独のグルメ」を中心とした展示を行います。原作者・久住昌之氏と組み、男性向けの一般誌で連載されているこの作品は、「男が一人で食べる」ことに焦点を合わせることで、「ハードボイルドグルメ」マンガという新境地を切り開き、ロングセラーと・・・


江戸っ子以外はあんがい知らないかもだが、明治大学後楽園ホールは近い!!経験的にいうと、歩いて15分・・・ぐらいかな?


修斗谷口ジロー。このふたつの催しはフツーなら、どう考えてもつながりにくい気がするが、「うちのブログの読者」というフィルターをかけると、両者に興味をもつ人がどうも抽出されそうな気がするのである(笑)


まあ、アームロック(キムラ)を通じてもう片方の分野に興味を持ったという人もお互い存在しよう(ほんとか?)
そういう方はぜひ後楽園のチケットを抑えるなり、明大に予約電話を入れるなりどうぞ。
自分は家の祭祀関係でいけないけど。



あ、谷口氏は夢枕獏原作「餓狼伝」も描いているし、ボクシング漫画も描いているか。

餓狼伝 (MF文庫)

餓狼伝 (MF文庫)