INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

歯周病で失われた骨を再生?新技術、数年後実用化へ。

日経新聞

歯周病で失った骨再生 阪大など最終治験へ
2012/6/30 13:09

 大阪大学の村上伸也教授と科研製薬は、歯槽のう漏や歯肉炎など歯周病で失われた骨を再生する治療法を開発した。骨の成分を増やす特殊なたんぱく質を患部に投与するだけ。重症になる前に治療すれば、歯を抜かずに済むようになるという。今年度中に最終的な臨床試験(治験)を開始する予定で、2015年以降の実用化を目指す。

読売新聞

様々な組織や臓器の細胞の基となる幹細胞から分泌されるたんぱく質「サイトカイン」を移植し、骨を再生する方法を、名古屋大学大学院医学系研究科の上田実教授らの研究グループが開発した。
 骨だけでなく幅広い組織や臓器の再生への応用が期待されている。米再生医療専門誌「ティッシュ・エンジニアリング」に1日、発表される。

 この方法は、歯周病や事故などで顎の骨が欠けた患者が対象。腰から骨髄液を採取して、骨や脂肪などの細胞に変化できる「間葉系幹細胞」を抽出して培養。その際にできた液体を含んだセラミックなどを、患者の患部に移植すると、半年で新たな骨が再生・・

信じられん・・・実用化されたら、ノーベル賞ものとちがうか?
そして、それでもあまり重症になるとまずいというから、この治療法が確立される数年後まで、お互い歯を大切に。