INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

北朝鮮体制は外国の批判者も敵視、暗殺未遂例も、そして本部競売へ・・・

最近、元「朝鮮新報英語版」編集長が逮捕される事件があった。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120622/crm12062207040007-n1.htm

大阪府警外事課などは21日、詐欺容疑で、同県尼崎市、運送会社「伍代物流サービス」社長、吉田誠一容疑者(41)ら2人を逮捕した。吉田容疑者は元在日朝鮮人で、北朝鮮の工作機関からの指示を受け、工作員として脱北者らの情報などを収集していた疑いがあり、警察当局が慎重に捜査を進める。

 吉田容疑者は昨年3月、北朝鮮の情報を取り扱う民間団体にスタッフとして潜入。脱北者らの情報を得るのが目的とみられ、北朝鮮に詳しい情報筋によると、この民間団体の責任者を中国で拉致しようと企てた、との疑惑も浮上しているという。北京や東南アジアにたびたび出国し北朝鮮の工作機関幹部と接触、指令を受けていた疑いがある。
(略)
警察当局などによると、吉田容疑者は朝鮮大学校を卒業後、朝鮮総連の機関紙「朝鮮新報」英語版編集長を務めた・・・

各種の情報の真偽は、この後の公判を待てばいいのだけど、
「昨年3月、北朝鮮の情報を取り扱う民間団体にスタッフとして潜入。脱北者らの情報を得るのが目的とみられ・・・」
という部分だ。
いちどこのブログでも紹介したけど、文字起こしのブログがあったので朝日新聞の記事を紹介しようと思う。


http://blog.livedoor.jp/akatele-negativo/archives/1564713.html

9月3日夕刻、ソウル市南部の繁華街・・・・・・男のズボンの右ポケットからは毒を塗った弾を仕込んだ万年筆型の銃、左ポケットからは毒薬カプセルを隠した化粧品が出てきた。
 男の名前はアン・ハクヨン(54)・・・暗殺の標的は、総書記の金正日(キムジョンイル)らを非難するビラを北朝鮮に送り続ける「自由北韓運動連合」代表の朴相学(パクサンハク)。2人は共に北朝鮮を逃れて韓国にやって来た脱北者だった。
(略)
 暗殺犯になることを嫌がるアンに・・・強制収容所にいる家族を平壌に住めるようにするともささやいた。アンの亡父の墓の映像を見せ、望郷心も揺さぶった。アンは朴の殺害を決意し、・・・韓国政府は主要な脱北者への警備を強化している。北朝鮮による暗殺の可能性を示唆する未確認情報が次々入って・・・アンは取り調べにあたった検察官に朴への伝言を頼んだ。「決して恨みがあったわけではない。命令に背けば殺される」。朴はアンに返事を送った。「憎いのは金正日だ。あなたも金正日の犠牲者だ」

国内だけでなく、国外で金体制に批判的な活動を行う人たちを狙い撃ちする・・・しかも、「
脱北者」など、北体制と相容れない反体制者を装い、その中に工作員を紛れ込ませる・・・・・・これをやられると正直辛い。
日本の北朝鮮民主化グループは、最近もRENK高英姫宣伝映画を入手するなど、同国や脱北者コミュニティに確固たる根を貼り、重要な情報を得ているが、主要メンバーを警察が警備してくれているわけじゃないだろうしね。実際、集会とかその後の懇親会でけっこう簡単に会えたりとか。
実例がある以上、そういう北朝鮮民主化運動の団体や人物に、同国政府の指令・命令を受けた人が接触、潜入しての情報収集や、暗殺等の直接の危害・・・そういう想定が必要になってきたということだ。
http://news.onekoreanews.net/detail.php?number=70288

報道目的や脱北者の保護、あるいは情報収集のため、スタッフが中朝国境地帯で活動しているという団体は日本に多くはない。今回の事件の第一報に接した諸団体の関係者は、一様にショックを受けた様子だ。


以前もあったか。
http://japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=128482

黄長菀を暗殺して投身自殺するつもりだった」
2010年04月22日08時47分
(略)・・・ 北朝鮮人民武力部偵察総局の工作員キム・ミョンホ(36)、ドン・ミョングァン(36)は1992年、人民武力部偵察局の戦闘員に選抜され、18年間にわたり高度な要人暗殺・破壊工作訓練を受けた。しかし韓国国内の協力者がいなければ活動が難しいというのが公安当局の分析だ。
キム、ドンの2人は脱北者を装うため、工作金や無線機を所持していない状態で入国した・・・

金一族の全体主義体制批判を続けている萩原遼氏が、大宅壮一ノンフィクション賞受賞作

北朝鮮に消えた友と私の物語 (文春文庫)

北朝鮮に消えた友と私の物語 (文春文庫)

でこう書いている。

……わたしも怖い。生まれつき臆病な小心者である。総連のテロを思うと震える。これを書きながらも体が震えてくる。ここ一週間ほど食欲がないのはたぶんこの恐怖感のせいだろう。ピョンヤンで殺されかけたことはすでに書いた。その後二度総連の暴力分子にやられたことがある。(略)
ごく最近こんな話を聞いた。チュチェ思想研究会というのがある。北朝鮮と総連が金を出して飼育している日本人の金日成信奉者の組織である。ここを最近抜けた青年がわたしに語ってくれた。ある総連幹部の言葉である。
「萩原はわれわれの襲撃対象である。しかしへたにわれわれがやると国際問題になる。日本人のおまえらがやれ。その時期はわれわれが指示する」
これを聞いたときもしばらく食欲がなくなった。
しかし、いかに小心者とはいえ、ことと場合によっては命をかけねばならないときがある。
(文春文庫P414-416より抜粋)

そういう点では今後の参考にも、吉田誠一容疑者の軌跡やこの後の公判(詐欺容疑は直接工作と関係はないが)を、重厚なノンフィクションで読んでみたいものだと思う。

そして総連本部、最高裁で判決確定し競売へ

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120628/trl12062817320005-n1.htm
朝鮮総連本部、競売へ RCC側の勝訴確定 所有権確認訴訟 最高裁 
2012.6.28 17:32 (1/2ページ)


東京都千代田区在日本朝鮮人総連合会朝鮮総連)中央本部前には警備する警察官の姿が見られた=28日午後(大西史朗撮影)
 在日本朝鮮人総連合会朝鮮総連)に約627億円の債権を持つ整理回収機構(RCC)が、朝鮮総連中央本部(東京都千代田区)の土地・建物を強制執行(競売)できるよう、本部の所有者が総連であることの確認などを求めた訴訟の上告審で、最高裁第2小法廷(須藤正彦裁判長)は、総連側の上告を棄却する決定をした。27日付。総連が実質的な所有者だと認めた2審東京高裁判決が確定した。

 朝鮮総連は、法人格のない「権利能力なき社団」であるため土地・建物の登記ができず、中央本部は「合資会社朝鮮中央会館管理会」名義で登記されている。判決の確定を受け、RCCは今後、強制競売を申し立てることができる。中央本部が競売にかけられ、総連が立ち退きを求められる可能性が出てきた。

ベルリンの壁だって崩れた。
あのビルがこうなって、なんの不思議も無いのだろう。
競売となれば、一般人がその建物の様子を見ることもできるのだろうけど、その期間に一度行ってみたいと思う。抑圧と専制の象徴であったベルリンの壁が、解放の象徴となったように、金体制(=朝鮮総連)の断末魔の象徴の場として。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120629/trl12062900270000-n1.htm

決が確定したことで、整理回収機構(RCC)は、競売の申し立てができる。東京地裁強制執行の開始を決定すると、差し押さえ登記などの手続きが行われる。

 その後、執行官や評価人が、土地・建物の使用状況や不動産価値の調査を実施し、売却基準価格を決定。インターネット上の不動産競売物件サイトなどに情報を出した上で、入札を行う。入札では最も高い価格を提示した参加者が落札。債務者は購入できないため、総連の構成員は入札に参加し、買い受けることはできないとみられる


http://sankei.jp.msn.com/world/news/120628/kor12062823280002-n1.htm

昨年12月には金正日総書記が死去。朝鮮総連では昨夏、当時の許宗萬(ホジョンマン)責任副議長が金正恩第1書記に忠誠を誓う方針を打ち出したが、組織内でも「3代世襲は容認できない」と反発があった。総書記の弔慰金名目の資金も思うように集まらず、反発の強さと組織の弱体化を印象付けた。

 2月には徐萬述(ソマンスル)前議長が死去。5月に新議長に就任した許氏は、金第1書記偶像化教育による組織引き締めに着手した。本部の競売に備え、関係者を通じて落札するよう傘下の商工会に指示したという情報もあるが、応じる者は少ないという。

 本部が差し押さえられた場合、文京区の別の施設に本部機能を移転する方向で準備を進めているとみられるが「競売はまだ先の話で1、2年は現在の本部で踏ん張るつもりだ」(朝鮮総連関係者)と具体的な動きも見えていない。

 「本部が差し押さえられる事態を招いたのは、総連施設を私物化して担保にした借金を重ねた許氏の放漫運営が原因。新議長の責任問題に発展することは避けられない」。朝鮮総連関係者の一人はこう話した。

その許宗萬さんがまだリーダーなのだからね。日本の団体や企業のトップも、よく不祥事や損失の責任を取って辞任したり、居座って批判されたりするけど、そういう団体トップとしての責任はどうなのかね。「許さんを、許(ゆる)さん」という人は今のところいない。上手いこと言った。
ま、同団体のみんながいいんならいいけど。おれは他人でよかったー。
佐高信さんなんかの「リーダー論」でも許氏を評価して欲しいところ。