【トンガ噴火お見舞】INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

ジョシュ・バーネットvsダニエル・コーミアのGP決勝戦、日本でPPV。その優勝者の今後は?


http://www.sukachan.com/sports/page/000130.html

ストライクフォース5.20サンノゼ大会

2011年2月に始まったストライクフォース「ワールドグランプリ ヘビー級トーナメント」もいよいよ決勝戦!人類最強の称号を手にするのは果たして、リザーブマッチからの下克上を狙うレスリング元アメリカ代表 ダニエル・コーミエか、圧倒的な強さで勝ち上がってきた元UFCヘビー級王者“蒼い瞳のケンシロウジョシュ・バーネットか?このほかストライクフォース世界ライト級王者ギルバート・メレンデスも参戦!ヘキサゴンケージで繰り広げられるワールドクラスのMMAをお見逃しなく!!

メレンデスもジョシュも強いし、日本でも活躍したし、個人的には買うけど、スカパーでのペイとかで考えると厳しいと思うのだがね。その一方でベラトールの青木真也vsエディ・アルバレスはスカパーもニコニコ動画も動かず・・・どうも、海外格闘技大会の放送権を売ります、買います―という流通において、なにか需要と供給に応じた、ちゃんとした「市場」が成立してないとしか思えない。
もっとフレキシブルに、合理的にうごく人がいればね。
 
でもその結果として、無理だろうと思っていたストライクフォース決勝が見られるのは何よりだ。
しかし・・・雑誌の役目が煽りだとするなら、今回のゴン格はその役目を十分に果たしているな。同じAKAのコーミアーとケイン・ヴェラスケスの対談をセッティングしているのだが、これを読むとジョシュ危うし!という気分にさせられる。

なにしろ大巨人アントニオ・シウバをKOした、稲妻のごときライトニング・パンチがある。まだ転向まもなく、キャリアも十分とは言いがたいダニエルだが「踏み込み早いは、七難隠す」という言葉もある(無いよ)。
そのスピードで一発当てたり、ジョシュの独特の、尻の辺りでクラッチする「ヒップ・タックル」を全部切っていくとどうなるか。ジョシュが体格を生かして寝技のサブミッション合戦にしたり、いったんマウントまでいけば磐石なんだろうけどね。


そして、優勝者はUFCにいくことになる。ダニエルはライトヘビーに落とすことも可能らしいが。ジョシュはデイナ・ホワイトにガチで嫌われているらしいが(笑)。

果たしてどうなりますでしょうか。