INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

しかしその本願寺のライバル、信長の漫画がいま多いねえ。

歴史専門漫画雑誌は除いた上で、さらに「現在進行形」という縛りをかけた上で、だ!

信長協奏曲 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

信長協奏曲 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

信長のシェフ 1 (芳文社コミックス)

信長のシェフ 1 (芳文社コミックス)

信長の忍び 1 (ジェッツコミックス)

信長の忍び 1 (ジェッツコミックス)

センゴク天正記(1) (ヤンマガKCスペシャル)

センゴク天正記(1) (ヤンマガKCスペシャル)

ドリフターズ 1 (ヤングキングコミックス)

ドリフターズ 1 (ヤングキングコミックス)

いずれも主役・または準主役級。
これに「戦極八咫烏」(なんかもう終わりそうだが…)「雷神孫市」を入れてもいいしな。
 
それとも戦国時代はいつの世も漫画の題材にしやすいから、いつ集計してもこれぐらいの織田信長出演はあるのだろうか。

上に挙げた作品で、近巻が出る・出たもの。おおドリフでは表紙奪取だ!!

ドリフターズ 2 (ヤングキングコミックス)

ドリフターズ 2 (ヤングキングコミックス)

センゴク天正記(12) (ヤンマガKCスペシャル)

センゴク天正記(12) (ヤンマガKCスペシャル)

上の「信長協奏曲」について

極東ブログ」に本格書評が載っている
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2011/10/post-d37b.html
小学館が、なんかエース級の作品になると感じて猛プッシュしているという話も聞くけど、最初の最初、創刊時とかにちょっと読んだ限りでは「いまどきの若いやつが戦国時代にタイムスリップしたら、その『今どきの感覚』が次々と成功に繋がる」みたいな安易な感じの作品だったような気がする。
(「無責任男」シリーズのように、そういうお気楽ぶりが魅力になるのかね?)
そんなにその後、凄い展開になったのだろうか。

信長のシェフ」はなあ…

イタリア料理(フランスだったかな?)のシェフが、これまたタイムスリップしたら、料理の腕を生かして織田信長のお抱え料理人になるという……

発想も設定も安易だなー、と思いつつも、逆に言えば安心して読めるお約束の…安心して読め………いや安心できねえ(笑)
http://beatarai.blog90.fc2.com/blog-entry-2259.html

センゴク天正伝」「信長の忍び」に本願寺出てきた

本願寺が出てくるということは、ある意味シリーズの終わりも見えてきた、ということでもあるが。
「戦国時代は”決勝戦”を織田信長本願寺一向宗勢が戦った、と考えていい」というフレーズは、だれの文章だったかな。
であるなら登場して当然であろう。
センゴクのほうは、石山からの撤退をすでに描き、当時の同宗リーダー、顕如を庶民の苦しみや煩悩をともに知り、ともに迷うという、なかなか面白い描写をしている。


信長の忍び」のほうの顕如は…いちどギャグ変換もしなきゃいけないため、いまキャラ作りで苦労している感じ(笑)。とりあえず、頭がハゲてピカピカ!というネタで押しているようだが、そんなの坊主の個性にするのは弱すぎるしな…



浄土宗(浄土真宗)の教義の弱点を呉智英が論じている

つぎはぎ仏教入門

つぎはぎ仏教入門

にあるのだが、例によってどこにあるのか探さねば…