INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

ランバー・ソムデートは日本に在留できるのか。選手とビザについて

ゴング格闘技」に修斗フライ級王者ランバー・ソムデートのインタビューが載っていた。最初読んだときは、「興味深いので英語で知らせよう」と思っていたのだが、うっかり内容を長いこと失念していた。

GONG (ゴング) 格闘技 2010年 10月号 [雑誌]

GONG (ゴング) 格闘技 2010年 10月号 [雑誌]

P.138
現在、婚姻ビザで日本に滞在しているランバー選手は(※引用者註:現在、日本人の夫人と離婚しているため)在留資格の変更が必要で、ビザ申請を支援するための署名活動を修斗協会が中心になって行っています
 
(略)ビザがどうなるかはわかりませんが、あと4カ月は日本にいられるので、その間は1日1日できる限りのことを・・・もしい日本にいられなくなってしまってもそれは自分の運命というか、とにかく今まではすごく運が良かったということで理解します

エンセン井上も、日本で罪に問われながら、署名などもあってまだ在留できているということなので、けっこう簡単なのかと思ったら対象国の違いとかもあるのだろうか、むつかしいですね。
「ずっと死ぬまで日本にいたいと思ってはいない」そうだけど、「タイでは辞めたムエタイ選手はコックや屋台や麻薬の売人しか仕事が無い。日本では教えるという仕事があって幸せ」とも話す。
ごっそりと稼いで、タイでのんびり暮らす・・・というにはまだむつかしい様子だ。無双の強さを持つこの異能の戦士が、いずれにせよ生活基盤を安定させることができれば幸いなのだが。