INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

選手が自然に「俺はバンタム・彼はフェザー」とか言い出した。段階分離…は結構いいかも

旧聞に属するけど、DREAMの一夜明け会見は面白かった
http://www.dreamofficial.com/free/news/detail.php?id=1275203323
■ササヤン

昨年DREAMフェザー級GPを行うに当たり、61キロ、65キロの両方の選手が出られるということでDREAMフェザー級を63キロ規定にしました。今でこそ選手の顔とキャラクターが浸透してきていますが、当時はまだまだ分からないという方も多かったと思います。ですから、まずは DREAMの軽量級を磨いていこうという狙いがありました。軽量級という存在が浸透していくにつれてそういう声(61と65に分けたほうがいいという意見)が出てくるのも思っていたとおりで、私もゆくゆくは分けたほうがいいと思っています。当面、ワンマッチはキャッチウェイトで行っていてタイトルマッチは63で行って、あとはどこのタイミングで階級を分けるかという。その時期だけだと思います

大沢ケンジ

(今後のDREAMでの希望は?)高谷君と同じ階級なんですけど、(高谷と)練習していて同じ階級に思えないので(笑)、できれば60キロか61キロ、 65キロに分けてもらって、その中で誰が強いのかチャンピオンを決めるという、そういう動きになっていければなと思っています。(この階級では高谷選手が抜けた感じになっていますが、そのことについては?)基本的に僕が高谷君と同じ括りにいるとあまり思っていないので、別の階級というか、そんな感じなので、好きにしてくれという感じです(笑)。(KID選手の存在については、どう感じていますか?)サイズ的に一緒くらいなので、やる可能性もあると思うので、すごい意識し…

(こっちは試合直後の会見)

最高ですね。いや、前田くんは凄い強いと思っていたし、昔からやることになりそうだなと思っていて。前田くんは60kg とか61kgの選手と思っていて、高谷くんとかこの前の選手も自分の階級じゃない選手に負けたと思っていたんで、61のトップに勝てて良かったです。(略)60か61でやれる選手とやりたいですね。コツコツと60か61の階級を作ってくれって訴えていきます。

高谷裕之

(DREAMフェザー級63キロを61キロと65キロに分けてほしいという意見が出ているのですが、それについては?)65になったほうがありがたいです。

■ウィッキー

分けてほしいと思います。65のほうがいいです。63だと減量がキツイので。

山本KID徳郁

今回、60kgでやらせてもらって、自分にとってベストだったんで。この階級ができるなら、ベルトはもちろん。でも、それよりも勝つことですね。勝って、みんな喜ばしたい(略)元々が58kgでレスリングもやっていたので、学生の頃は。一回、60kgでレスリングに出て、60kgぐらいが調子いいなと思って。今回60kgでカードを作ってもらって、これだったら凄くいいなと。ちょい長く続けられるなと。

キャッチウェイトといきなり言い出したときはうまく調整がつかない言い訳?とか思ったのだが、あんがいこういう風な意識を主要選手が持っているなら、存外いい感じでできるんじゃないか。

大沢ケンジは自分が勝った相手を大きく見せようってのもあるだろうけど「前田吉朗は61kgのトップ選手。自分以外の負けは上の階級との試合のようなもの」と、こういう定義というのは事実はどうかはさておき、定義することでリセットできるわけで面白い。山本KIDも十分「今までの負けは階級が上の選手に」というやり方でのリセットが出来るな。

バンタム級だ」という再定義をするなら、所英男vs前田吉朗でDEEPを満員にできるんじゃない?

今回ウィッキー西浦が「フィジカルで相手を圧倒できた」と言ってるぐらいだし、所英男もその「新階級リセット」に乗れそうな。どっちもD.14の敗北で後戻りしたんなら、そういうのもいいんじゃないかなと。
でも所英男はDEEPとつながりってないか。テイストも合わないっぽいし(笑)。
やるとしたらDREAMの第1試合かしらね。
まあ個人的に見たい、というだけです。