INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

日本フェザー級最強の一角・横田一則が引退へ…

巌流島の菊野vs小見川で思い出したが、
その二人を加えて、非(元)UFCフェザー級だけでも日本でトーナメントを開ける程に人材がいる。
ライトからの階級転向が多かったからね。


菊野克紀
小見川道大
川尻達也
日沖発
青木真也(※基本はライト級から、移動可能、実績あり)

<ロード・トゥUFCジャパンの敗退組(バンタムが主戦場の人は除く)>
大澤伸光
長倉立尚
安藤達也
上迫博仁


田村一聖
大澤茂樹
宇野薫
リオン武
ISAO
高谷裕之……

ここに横田一則を加えたら、十分に面白く興味を引くフェザー級トーナメントができる、と夢想できるのだがだが


この選手は「知り合いに見てもらう、応援してもらう」を優先するので、海外は志向しない……と当初から明言、その中でDEEPを主戦場に選び、勝利を続けていった。
はっきり言って試合を応援とかは全然してなかったけど(笑)、それでも引退となればすごく残念だ。


「川尻とDREAMでやって負けたけど、直前に交通事故があったんだよ。それさえなければ…」


みたいなボヤキも、実にさわやかじゃなかったけど、その後の実績を見ると、「そうかもしれない」と力技で思わせるものがあった。
川尻がたぶん日本(他のアジアかもだが)復帰するなら、その証明の機会もあったかもしれないのに。

だが、最後の試合頑張ってください。