INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

高谷vsリオン、宮田vs川尻…手持ちの最強カード。第一弾は文句無し!


あ、左のコマの人、本当に関わっているんだっけ(笑)

http://www.kakutoh.com/pc/news/shosai.php?id=7020

DREAMフェザー級タイトルマッチとして、王者・高谷裕之(高谷軍団)と挑戦者・リオン武(シューティングジム横浜)が激突することが決定。また、DREAMフェザー級ワンマッチとして、川尻達也(T-BLOOD)vs宮田和幸(Brave)の一戦が決定した。

褒めるのもヨソからことばを借りてくるのもあれだが、この通り
http://d.hatena.ne.jp/lutalivre/20111117#1321519571

一番妥当な組み合わせ。2連続KOに加え、シュートボクシングではデビュー戦で王者を破ったリオンがタイトルに挑戦するのも妥当だし、フェザー級2戦目の川尻に、もっとも厳しい相手の宮田を当てるのも妥当。(略)…今年のDREAMは、フェザー級は安定してトップ同士のカードが組めている。

宮田とリオンは既に直接対決して宮田が勝っているけど、宮田は大接戦ですでに高谷に退けられているということで、上の階級のトップで、転向後も外国勢の競合を破った川尻が相手。出ビュデ敗れるも他団体、他競技を加えると4連続勝利、うち3KO勝利のリオンが挑戦者。妥当すぎて、DREAM(元気ですか)がまるで格闘技みたいだ。いや格闘技だが。
上ブログ

今後はBellatorとの交流で新鮮なカードが組めるとなおいい。前戦極フェザー級王者マルロン・サンドロの参戦も

あったら、今回試合決定の四天王は誰も敗れるかもしれないし、勝てるかもしれないしで興味は尽きない。DEEPには横田一則らも多数控えている。

ボブ・サップvs長島"自演乙"雄一郎が12月2日に

晦日も、こういう試合が組まれるのかな。まあそうなっても、IGFプロレスとMMAが一緒になるのは今回の興行上仕方ない。ただ、IGFと宮戸イズムは虚実皮膜が売りだからなーーー。

たとえばこういった自演乙やサップが登場する試合が大晦日にあったとして、ショーアップ無く、自演乙がマジな目で「ヒットは本気」プロレスをやり、サップも本気でその打撃をいやがってへたり込んだりしたら、世間(お茶の間)は「うわっすげーー!!」とこっちに注目しかねない部分はあるんだが。

本日も記者会見とカード発表あるよ

http://www.dreamofficial.com/free/news/detail.php?id=1321523536