INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

ヘンゾ・グレイシー、砂漠でかぶいて候。侠一代のエピソードを再紹介

もう生中継で見ている人は結果を知っていることだろうが、ヘンゾ・グレイシーUFCに初登場します。そう、意外なことに?あのレジェンドは初登場なのだ。

夜にWOWOWで放送するよ。
http://blog.livedoor.jp/nhbnews/archives/52030610.html

客観的に見たら厳しすぎる試合になると思うが、もうここまで来たら結果じゃないし、内容でもないのだ。それが「侠」なのだ。

てなことで、ヘンゾの侠っぷりを再度、あらためて紹介したい。

ヘンゾ・グレイシー超ワル伝説
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20050319#p1

ヘンゾ含めた、伝説の名エピソード集
http://www20.tok2.com/home/gryphon/JAPANESE/list/legend.htm

後者はいつか更新するべきなのかもな・・・。
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20071216#p2

ムック『柔術レジェンズ』のヘンゾ・グレイシーのインタビューに、若き日のヘンゾの暴れん坊っぷりについて語るところで「ハイアン?ハウフ?(俺の)足元にも及ばないよ」と言及していました。

とまあこれぐらい男。
「CR花の慶次」主題歌は角田信朗ではなく彼こそが歌うべきだった。

・・・幾千万の敵陣めがけ斬り込め
崩せ 叩け 潰せ
崩せ 叩け 潰せ
地獄の馬 戦友(とも)と駆ける 魔物に候
崩せ 叩け 潰せ
崩せ 叩け 潰せ
舞ってみせようぞ傾き舞

「プッシュアップすら最近はしてない」・・・そういや俺は?

http://www.ufcjapan.jp/news_detail.php?nid=905&ym=201004

日本のPRIDEで活躍後、ニューヨークで開いたグレイシー柔術アカデミーの経営に専念したヘンゾは、その後表舞台には姿をみせず、後進の指導にあたった。今ではニューヨークに3支部が出来るほどに広がり、総勢1,100名の生徒が道場に在籍しているという。

「3年近くプッシュアップすらしていない(笑)」とうそぶくヘンゾがUFC初参戦を決めた理由は、「戦う欲求が生まれた」という単純なものだった。

・・・そういや俺も、このブログで「毎日腕立て伏せと腹筋する」とか言ってなかったっけ?
あれ、どうなったの?(だれに聞いてるんだ)