INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

うーん冗談抜きに「権力と戦う反体制集団・FOXニュース」や「御用新聞・日刊ゲンダイ」が普通の光景になってきた・・・

朝日新聞.現在はサイトに載ってないと思うが本日の国際面。
保守系TV 政権攻撃」
写真が面白くて、NBC前で抗議する人々が持つプラカードは
"GIVE US FACTS NOT YOUR OPINION"
"ABC,CBS,NBC,MSNBC,CNN:IN THE TANK FOR OBAMA"
"ABC,CBS,NBC,MSNBC,CNN:DISGRACEFUL BIAS & LIES"

と、既存メディアに全米規模で講義したそうだが、FOXだけは「ありがとうFOX」の大合唱だったと。

そしてゲンダイ、ダイタン。

http://gendai.net/
もすこし躊躇したりポーズをとるかと思っていたが、堂々とやっているのであっぱれだ。
■景気は回復 暮らしは楽になる
「・・・自民党が長年にわたり続けてきた国民生活を貧しくさせる経済政策とは明らかに違う。国民もそれを歓迎し、期待している。財源などいくらでもある。今やるべきは、景気を回復させ、国民の暮らしを楽にさせることだ・・・」


■想像を絶する小沢剛腕のレベル
「・・・「小沢独裁」は本当に間違っているのか。国民にとってもマイナスなのか。民主党がやろうとしていることは明治以来100年つづく官僚支配をぶち壊すための「革命」みたいなものだ。それを成功させるには、権力を一身に集中させた圧倒的指導者=小沢剛腕が必要である・・・」


■早くもささやかれる拉致問題での「サプライズ」
「・・・民主党は、不得手といわれた外交でも案外やるかもしれない。岡田外相の電撃アフガン訪問も驚かされたが、訪中した鳩山首相も、北朝鮮問題についてオッという動きを見せた・・・」



「しぼみはじめた期待」なんて記事も見つけたが、圧倒的多数の記事はこういう形だ。
繰り返しますが、結局のところ「権力」が時の政権のことならば、政権交代によって、批判的か応援しているかがずれていって当然なのだ。
だからすでに「反権力」はアイデンティティになり得ない部分が出てくる。メディアは反権力だから正しい、という時代ではない(本当は以前からそうだったのだろう)
それ以上でも、以下でもない。