INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

週刊プロレスの鈴木健氏が、週プロを離れる

http://beye2.com/item_22540.html

これは同社には手痛い。
この人は個性がどうとかイデオロギーがどうとか言う前に、何より純粋にレポートが上手かった。文章も視点も知識量も、その提示もすべてにおいて。
というか「うまいなーこの記事」とまず記事に感心して、それで名前を最後に見たら鈴木健なので覚えた、というしだいだ。
まだネットがなかったころ、週プロの記事で名文名レポをコピーして一冊に閉じていったら自然と「鈴木健特集」になっちゃったりとか。

鈴木氏がフリーとして活動するなら、格闘技の方面には来るのだろうか。
記憶違いなら申し訳ないが田村潔司vsヘンゾ・グレイシーや、田村潔司vs高阪剛(私がいまでもよく使う「TKとKT」というのはこのレポートによる)って彼の筆によるものではなかったかな?


「悪いほうの鈴木健(1億円を返したほうの鈴木健)」が引っかかるでろうから期待していなかったが、鈴木健田村潔司で検索したら
http://blog.livedoor.jp/moatake2000/archives/51455450.html

田村vsパトスミ戦の直前に、沈黙と『流れです』だらけのインタビュー(爆)を担当して、
『月になる男・田村潔司』のコピーを考えた鈴木健ちゃん


思い起こせば鈴木健記者による田村インタビュー
「原色の輝き」シリーズ

という記述がありました。