INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

貴方はエグい。だが正しいだろう…ミルコ「ジャパンパッシング」を明言

http://gameandmma.blog29.fc2.com/blog-entry-1764.html

・・・残念な事に、他の団体は全てUFCに大きく水をあけられているのが現状です。日本のDREAMは財政面でも、また選手の質でもアメリカとは太刀打ちできません。(略)日本人の事はこれからも尊敬するでしょう。この競技で名前を上げたのはそこですから。でもDREAMのオファーは私にとってチャレンジではなかったのです・・・

一字一句、正しかろう。
ミルコ・クロコップを恨んではいけない。憎んでもいけない。
日本に一流の才がやってきたり、日本が話題になったり注目されたりするのは、この極東にある島国の季節が自然がすばらしいわけでも、石油や石炭が湧くからでもない。
日本が生む「国力」・・・それも突き詰めれば、カネ、経済力があったからであり、それが衰えればクロアチアの議員でもあり、「首相に会わせろ会わせろ」と強烈にアピールし、実現して感激していたような人物からでも、このようにアナドリを受け、ハズカシメを与えられるのである。
それが国際社会の摂理なのだろう。


弱き国、小さき国にはだれも来ない。注目もされない。何が悪いのか、それは我々が強くないことそれ自体だ。

http://www.biwa.ne.jp/~kebuta/MIDI/MIDI-htm/NormantonGo_no_Chinbotsu.htm

学問知識を競争し 工芸技術それぞれに 名誉の淵に乗り出し 勝負を競う事なれば
油断のならぬ今の時 ノルマントンの沈没の その惨状を知る者は 心根たしかに気をはりて


みな諸ともに一致して 力を限り情かぎり 縦横無尽に憤撃し それでも及ばぬその時は
生命財産なげうちて 国の権利を保護して 保たにゃならぬ国の名を 保たにゃならぬ国の名を

(ノルマントン号沈没の歌)


http://homepage1.nifty.com/zpe60314/enkam2.htm

 ♪ 思う一念岩をもとほす 軒のしずくを見ゃしゃんせ  国民一致の力なら
   条約改正何のその 鷲でも獅子でも鯨でも  少しも恐るることはない

   ヤッテケモッテケ改良せ!改良せ!

(改良節)

とまあ、なんか明治ナショナリズムな感じになってしまいました。