INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

武藤敬司「俺、新日時代に寝技スパーで誰にも負けてないですよ。」

http://hidehide7755.blog27.fc2.com/blog-entry-1446.html
武藤が、こう語ったそうだ。

「自慢話じゃないけどね、昔、新日本の道場のグラウンド練習は誰にも負けなかったよ」
「先輩にもね。そう極められたっていう記憶もないし」
「(極め技は)逆十字。柔道やってた頃は好きじゃなかったけど、それでも極まるんだわ」
「少なくとも新日本の同期の奴に話を聞いて、俺の事を弱かったっていう奴はいないと思うよ」

http://www20.tok2.com/home/gryphon/JAPANESE/list/aribai.htm
をつくっていたころなら、喜んで収録する証言だ。今は「スパーの実力」に関しても位置づけがちょっと違っているが。
どうでもいいけど、このころ(2002年ごろ?)からスパーであいつが強い、こいつは評判ほどじゃないという論評の中心に、光と影のあの方がいらっしゃるというのは(笑)。
しかし、引用元でも注目しているが

1回だけ猪木さんに足取られたんだわ。(柔道出身だから足関節)知らないから・・・何やんのかなあ?なんて思っているうちに極められて

というのは、アントニオ猪木にちゃんとセールしていて、こういうところがソツがない。
そしてまた

スクワットとかプッシュアップ、走りこみとかの補強運動の方がしんどかった。(略)いつ終わるかわかんないだもん
だからスパーリング、極めっこの方が楽だったですよ。俺にとっては

というのが、あまりにも武藤らしい(笑)