INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

大型テレビを買うと、格闘技放送の迫力はさらに増すか?34型か37型かが課題。

下にあるように、今月も2週間に1回は格闘技の大会があり、CSなり地上波で見られる世の中ですよ。
本当にいい時代になったものです。
特に海外の大会まで見られる。今月は半ばに、記念すべきUFC大会の第100回大会。
そして来月早々に、いまだ公式アナウンスは無いながら「アフリクション ジョシュvsヒョードル」がスカパーで見られる、かもしれない。
日程的に、4日だか5日だかのアフリクション観戦ツアーはいけないでやんす(行く人はがんばれ)。
その代わり、ツアー料金のぶんで大型テレビを買おうかなと思っている。エコポイントもつくしさ。

んで、この前、大型店を本当に買うつもりの客の目で見たら・・・メーカーの優劣はいちいち比較できんが「34型」と「37型」の間になんつうか大きな差があるように、イメージでは感じられた。
でかいほうがいいのは当然だが、ただでかすぎても意味が無いってこともある。特に室内の広さが何畳かとか、そういうことにもかかわってくるだろう。また、値段も他は、なだらかな山並みだが、34と37には急な断層があるような気がした。34はだいたい一桁の万円。37は十数万円。

既に先行導入した人がいたら、大型テレビと格闘技について(格闘技じゃなくてもいいんだけど)アドバイスを頂きたい。
ついでにどのメーカーかも。

コメント欄より

id:hagakurekakugo 2009/06/25 07:46
極東ブログ: 北京オリンピックが終わったので、プラズマテレビを買った
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2008/09/post-318d.html
地上デジタル放送は1920x1080(インターレース)で配信されています。これをハイビジョンと呼ぶなら、パネル画素が1366x768しかない多くの横長テレビはハイビジョンデータを低解像度で表示する「似非ハイビジョン」です。これを知っているマニアの間では、そのようなテレビに対して「ハーフ HD」という屈辱的な呼称が用いられています。

どうやら34型はこの似非ハイビジョンらしいので、どうせならフルハイビジョンの37型を購入された方がよろしいかと愚行します。あとスポーツを見るなら液晶よりもプラズマが良いとも聞きます。私には電器店で比較しても、その違いがあまり分からないのですが・・・(^^;