INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

「ヒョードルvsジョシュ」を、なんとか日本に誘致できないか

アフリクションが、両者の対戦の基本的な同意を得ているらしい、というのは既報のとおりだけど、各種雑誌によるとM-1アフリクション、DREAMなんかが連携を強めているとかいないとか。ダナ・ホワイトいうところの「ジョーク連合」(言ってない)。

だが、それならばだ。
ジョシュ・バーネットヒョードルが激突することに、一番集客力があるのは、どう考えても日本でありましょう。
ジョシュファンの私も認めざるを得ないが、彼はアメリカ人ヘビー級ファイターとしてはやはりトップクラス(ジョシュが完封したジェフ・モンソンの、この前のDREAMでの完勝劇はご記憶の通り)なのに、あちらで戦ってもいまいち人気が爆発していない。

それならば、どうせアフリクションが浪費するならばだ(笑)、同じ浪費を安田社長とTBSにも背負わせて、ぱーっと行こうじゃないか。M-1のワジムは「ロシアにアリーナを建てろ」と言って来るだろうが、それは木下工務店がやればいい(※ワジム自身はこの発言を否定)。

やれんのか!2009だかDynamite!2009でも、堂々メインを張れるだろう。
ただ、アフリクションとしては今年の夏にやりたいというスケジュールとか。
ならば、石井慧の総合デビュー戦と合わせて、ケイダッシュにも協力してほしい。
真夏の大型興行といえば・・・もちろん「LEGEND2009」の開催だ!!