INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

今月の論座

大阪・宮崎に見る劇場政治地方分権
特集 理論と現場

哲学の現場は言説が立ち上がる場所

鷲田清一 哲学者、大阪大学総長

「『無形の蓄積』が重要だということだけは、実感を交えて言える気がします」
吉本隆明  詩人、批評家、思想家

聞き手= ●浅尾大輔 作家、「超左翼マガジン ロスジェネ」編集長

私の、精いっぱいの応答

インタビューを終えて

浅尾大輔

「彼ら」だけが問題なのか

政治学杉田敦氏に聞く

見る者と見られる者

秋葉原事件と“モテ”る議論

鈴木謙介 国際大学GLOCOM研究員

ネット規制で子どもが守れるか
学校裏サイト」で娘が攻撃されたとき ──ある父親の記録

●吉田賢治郎

有害サイト規制法は
何を規制しているのか

フィルタリングへの過剰期待と新法に内在する矛盾

佐々木俊尚 ジャーナリスト
特集 劇場化する地方政治

〈笑う〉タレント知事とポピュリズム

石田英敬 東京大学教授

宮崎版・劇場型政治の功罪

翼賛報道があおる東国原知事の「神格化」

●中尾祐児 毎日新聞宮崎支局記者

「私は反対派を一生懸命説得するし、議会でも議論します。 これこそ私が理想としてきた、討議民主主義です」

蒲島郁夫 熊本県知事

日本の地方政治を解き明かす

構造、歴史的展開、政策帰結

●曽我謙悟 神戸大学准教授

「不都合な事実」から目をそらすな

大野病院事件の裁判は無意味だったのか

●鳥集 徹 ジャーナリスト

置き去りにされる被験者

臨床研究に求められる一元的な保護法制

●まさのあつこ ジャーナリスト
特集 女性誌よ、どこへ行く?

最大公約数に「ウケる」 それは死活問題だ

中沢明子 ライター

女性誌は囁く「あなたがキレイでいる限りオトコ“社会”はあなたを見捨てない」

北原みのり ラブピースクラブ代表

「アメばっかりじゃだめよ。メディアというのは、ムチも与えないと」

マツコ・デラックス コラムニスト、エッセイスト

EUとアジア主義のゆくえ

北海道大学シンポジウム再録

EUとは何か

●遠藤 乾 北海道大学教授

アジア主義の歴史的系譜

中島岳志 北海道大学准教授

地域主義とナショナリズム
そしてアメリ

遠藤 乾×細谷雄一慶應義塾大学准教授)×中島岳志

アメリカ民主主義の原像とは

トクヴィルアメリカのデモクラシー』新訳をめぐって

松本礼二(早稲田大学教授)×古矢 旬(東京大学教授)

司会・構成= ●三浦俊章 朝日新聞論説委員

夏目漱石「幻の大連講演」 全文掲載

物の関係と三様の人間

満洲日日新聞主催学術講演会、大連にて

夏目漱石

漱石満洲における講演について

「物の関係と三様の人間」をめぐって

●秋山 豊 元編集者

貧者を罰すること

社会的分極化と刑罰の激増

●ロイック・ヴァカン カリフォルニア大学教授

新自由主義国家と社会的排除

ロイック・ヴァカンの刑罰国家論

●田中研之輔 法政大学専任講師

「伝統」を超えるダンス

「Preserve and Perpetuateへの挑戦は、人々をインスパイアする」

●マーク・ケアリイ・ホオマル アカデミー・オブ・ハワイアン・アーツ主宰
聞き手= ●松山晋也 音楽評論家

FOREIGN AFFAIRS

米中によるG2の形成を

●C・フレッド・バーグステン

石油戦略備蓄の効果を最大化するには

●デビッド・G・ビクター、サラ・エスクレイス=ウィンクラー

CFRプレスブリーフィング

核申告後の北朝鮮問題

●チャールズ・D・ファーガソン、ゲリー・セイモア

イラク撤退の正しいタイミングとは

●コリン・H・カウル、ウィリアム・E・オドム