【トンガ噴火お見舞】INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

メイヘム&マヌーフ それぞれ危険一杯、ハラハラドキドキ。リング外で。

デンジャラスK

ジェイソン“メイヘム”ミラー、ほんとにデンジャラスな野郎だ。
それはどんなところだろう。
入場?試合中のVサイン??不気味な笑顔???
違う違う、一番、彼の異名どおりの「破壊行為」は、マイクだったよ。具体的には

「カ(P−−−−−!)さんに感謝します」


あんた!
 何をッ!!
  言ってるの!!!!


いやいやいや、ありふれた名前です日本では。
あれだけジョーク好きの選手だから、単に日本のレジェンド・コメディアンをリスペクトしているのかもしれない。入場で「チョットダケヨ」とかやりたいだけかもしれない。


しかし、仮に同姓同名だとしても、よりによってその苗字をDREAMの中心で叫んでどうするんだ。

何しろその名前は、面白がって名前を出しまくっていた某はてなユーザーでさえ、ある時期を境に名前を出すことを自粛するようになってしまった名前だぞ(笑)。忌み言葉だ。


♪なんじょれ熊の木
 かんじょれ猪の木


ぐらいタブーだ(またちょっとSFネタ)。
中の人などいないっ。


まあ、とにもかくにも、メイヘムがホントーーーに危険な奴だということを再認識した次第であります。



メルヴィン・マヌーフ、やっぱりレミー戦で大ダメージだった。

これは少々、冗談や結果オーライではすまない話。

http://www.dreamofficial.com/news/detail.php?id=1210513555

──試合の感想をお願いします。
マヌーフ 手術をしたばかりで、傷口が開くのが嫌だったんで、アグレッシブになれなかった。肺にまだチューブが入っている。今日は誕生日で勝ててよかったけど、前回の試合から7日、さらに入院もあったので万全ではなかった。でも俺はファイターなので、勇気を持って闘うことができた。トレーナーにも「夢をつかめ」と言われて勇気が出た。誕生日に勝てて嬉しいよ。


──どうしてケガをしたのですか?
マヌーフ オランダで手術を受けたんだけど、じつはDREAMの主催者にも言ってないんだ。それでも今日勝てたことで、俺はチャンピオンになりたい。次は『DREAM.4』。2週間以上あるので万全の体調で臨みたい。


──病名は?
マヌーフ 病気ではなく、レミー・ボンヤスキー戦でハードに蹴られて肺の後ろ側に血液が溜まってしまったんだ。その血を抜く手術をしたんだ。これはやらないと試合ができないって言われたから手術をしたんだ。


これをやれズンドコだ、「ドリーム・クレーム・スラローム!」(←流行希望)だとはやし立てるのはまあ簡単だが、手術の経緯の不申告というのはこれは選手本人やトレーナーを責めるべきで、主催者ササヤンは一応、被害者だといえる。
まあ、KO負けした選手にそもそもオファーするからだ、とも言えるけど、あのK-1の試合が仮にマヌーフのノーダウンの判定試合でも、またはマヌーフの勝ちだったとしてもこの問題はありえたわけで。


DREAMにお願いしたいのは、マヌーフの発言がこう公になった(つうか公式サイトでだな)以上、これを「厳重注意」でも「問題が無いとは言えない」でもいいから、公には「選手のこういう姿勢はよくありませんよ、肯定しませんよ」というメッセージを、タテマエとして発信していただきたい。
今後は、それに対してギャラを減額するような規定を設けたほうがいいかもしれない(実際に適用するかはさておき)。

マヌーフvs旧PRIDE勢ミドル級、もし戦わば?

という上のエントリは、ひとつには小見出しタイトル通り、旧PRIDE勢力とマヌーフの戦いはノーダメージの状態で見たいからだ。
DREAM.2のトーナメントメンバーを見よ、参加者の旧PRIDEメンバーのだれが、マヌーフに間違いなく勝つと言えそうか。俺計測では、かろうじて(最新の戦いはHERO'Sだったが)デニス・カーンが数えられるのみ。桜庭も「関節技の一発」が入ればであり得るか。でも彼も今はHERO'Sだ。


そもそも実際に負けたユン・ドンシク、参加してない秋山成勲を加えても、この両者に対してだって、「5回戦えばマヌーフが3回か4回は勝つだろう」と思っています。それぐらい小生はマヌーフを評価しています。


今、「ぎゃはは、PRIDE勢はHERO'Sの連中に勝ちまくりだ」と大喜びのPRIDEヲタも、「宇野薫がようやく一矢報いてくれた!」と溜飲を下げたHERO'Sオタも、まだ早いって。

特に前者はミドル級で、メルヴィン・マヌーフ対PRIDE軍団が本格的に始まった時、顔色を失うことになるかもしれんよ。


昇侍は膝さえ万全だったら…」とか言っているパンクラスオタは…まあお茶飲みながら傍観してなさい(笑)。


ところでマヌーフに感動秘話がある。

「彼には戦う理由がある」ってことで。
詳細はkamiproハンド内「kamiブログ」にて、とのみ言っておく(要約しんどいので)が、そこでも「元ネタは fightnewz である」と紹介しているので、興味のあるひとは該当記事を探してみるといいだろう。

http://www.fightnewz.net/


kamiブログによると、トレーナーはマヌーフにこう言ったそうな。
記録しておこう。

今度お前が喧嘩したら、また2年はムショ暮らしだ
そんなことするぐらいなら
このジムを刑務所だと思って、
2年間俺の言うとおりにやってみないか

なんかドラマとかに使えそうな台詞だな。