【トンガ噴火お見舞】INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

米国大統領選、民主予備選決着を前に覚え書き

GONKAKU」「kamipro」「FIGHT&LIFE」関係者の皆様へ。

ダナ・ホワイトが順レギュラー的に皆様の雑誌にはインタビューで登場していますが「もうすぐ大統領選挙がありますが、バイオレンス規制要求などの視点から、UFCの社長としてはだれ(どちら)を支持しますか?」という話を聞いてもらえないかな。
突飛でもなんでもなく、マケインがこの米国UFC規制というか「NHBからMMAへ」のキーパーソンだったことはもう有名な話だし、「米国進出希望のPRIDEを、ルール規制によって妨害した話」にもマケインは出てくる。
「私とMMA規制とジョン・マケイン」と片方のみに焦点を当ててもいいんだけど。


ついでに「WWEだって出来たんだから、UFCも対抗して候補者に一言キャンペーンを言ってもらいましょうよ」と提案していただければなお良し。「日本にも、コイケという政治家がPRIDEのリングに上がったことがあります」と例を示すというテもある。

町山智浩氏はどちらを支持するか?

http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/
これは以前も書いたっけ。
町山氏には本当なら、ヒラリー・オバマが五分の段階でどっちを支持するかが興味の対象だったのだが、もうそちらは結果が見えた。
「これまでの傾向からいうと、オバマ(民主)支持に決まっているだろ」というかもしれないが、氏はなんだったかな・・・ミランカの動画「博士も知らないニッポンのウラ」だったか。
「マケインというのは大変素晴らしい人材で好きだ、支持したい」ということを言っていたのを確かに聞いた。

ただ、それは「共和党の中では」という意味だったかもしれない。
その肝心なところが、俺の記憶では曖昧なのよね。
本選挙で「マケインvs(おそらく)オバマ」になった場合でもそうなのか。違うのか。
少々興味があるのだ。

かつての有名ブロガー「むなぐるま」氏

選挙期間中だけでも復活してくれないかな。無理か。


オリバー・ストーンがブッシュを映画化。

2008/05/10-14:35 ブッシュ大統領映画、10月公開=ストーン監督、「こっけいな作品に」−米
 【ロサンゼルス9日時事】ブッシュ米大統領の知られざる実像を描く映画「W」オリバー・ストーン監督)が米国内劇場では10月17日に封切られる計画が決まった。11月の大統領選の直前に話題作が公開され、国民の投票判断に微妙な影響を及ぼす可能性もある。
 ストーン監督は芸能誌に対し「ブッシュ氏はこっけいなので、新作は(以前より)こっけいなものになる。ブッシュ氏は不器用で間が抜けていて、平均的な大統領とは異なる」と語り、新作が「反ブッシュ映画」になることを示唆した。

ちょうど一ヶ月前、町山氏が紹介していたか

http://tbs954.cocolog-nifty.com/st/2008/04/index.html
ここの15日。
http://tbs954.cocolog-nifty.com/st/files/st20080415.mp3


かわぐちかいじ「イーグル」今こそ再読を

オバマが候補になったとなると(有色人種が大統領に挑む、という点で)もう一度この作品を読み直す必要が出てくるだろう。

「書評十番勝負」に書かなきゃ。

イーグル (3) (ビッグコミックス)

イーグル (3) (ビッグコミックス)