INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

ミルコ・クロコップの相手、彼がいたよかれが。

これはまあ、まったくの想像なんだけれDOMOね。
もともとミルコの相手の場合、体重差の問題がけっこうあるでしょう。特に相手が日本人だと
ミルコは「90kg台に落すのが困難な、ナチュラル100kg代のヘビー」で、日本人の多くは「通常は90kg台で、80kg台に落すのが格闘技的にはベスト」の選手ばっかだ。
この両者間で組まれた大山峻護金原弘光桜庭和志戦はいずれも体格差が顕著だった。
もし今、このへんの体格差もやむなしとするなら、メルヴィン・マヌーフがいる…が負傷中だそうで。
高橋義生…いちおう大物で90kg級に位置する選手、ってことになる。
でも不満でしょう。
そんで、思いついただよ。
アリスター・オーフレイムがいるじゃん。
彼は、けっこうきつい減量して93kgに落としていたンだから、今回だって大丈夫なわけじゃん。ヘビー級強豪の一角、セルゲイ・ハリトーノフを倒した実績もある。
「でもビザの問題があるだろ?」といってた方、心配ご無用。
彼は本国で「DREAM旗揚げ戦には出場するでしょう」とメディアに公言していた。
( http://sadironman.seesaa.net/article/88509465.html )
手続きをしてないわけがないっ、してなかったらそれこそズンドコだ。
ミルコ・クロコップアリスター・オーフレイム
まあまあのデキだとは思うが。
ただ、ネックなのは「上のビザなどの推定が正しければ当然DREAM内でも思いつくはずで、そんな発表がない以上、なにかの事情でできないからだ」ということだな。今や結果から前提が推測できる状況になってしまた。