INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

秋山復帰、ホンマン”腸蹴り”…これ格闘技専門誌がどう扱えというのだ。つうか踏み絵か?

・・・「HERO’S KOREA 2007」の開催発表会見をソウル市内の新羅ホテルで開き、昨年大みそか「Dynamite!!」の桜庭和志戦以降、無期限出場停止中の秋山成勲の復帰を発表。秋山・・・記者会見に出席した。

 桜庭との対戦で体にクリームを塗ったという理由で無期限出場停止処分となっていた秋山は今年1月の謝罪会見以来、久々の公の場。「久しぶりに韓国に帰って来れて本当に嬉しい。ファンの皆さんに本当に申し訳ないと思っている。リングに復帰することができるようになったことは韓国ファンの声援があったからだと思う」と・・・


この話については韓国で復帰させる、というk-1の作戦勝ちかもしれんが、この話および「腸蹴り」を、どのように書けばいいの?最初に書かざるを得ないのが「格通」か。
こりゃ、先行者利益ならぬ先行者不利益だな。
元編集長・谷川貞治氏が社長なんだから、それなりに厳しく書いても取材拒否とかは無いと思うが・・・技術解説がめっきり植えた格通、「腸蹴り」もいち早く過去に伝えた記録もあるという。
あらためて解説とかすりゃいいのでは。

その結果「やっぱアレ、腸蹴りとはべつもんだわ」となると、そりゃまずいのだが(笑)


ところで日本のスポンサーは?

韓国の大会は韓国のスポンサーがつく(と思う)のだが、問題はその後のHERO'S、いや 日程的にいうとDynamite!は…この秋山問題が影を落としたりしないのですかね?
アメリカ大会に続き、4か月連続契約純増1位の携帯電話会社がつくのかしらん?
もう日本での反発もあまりないのかな。

エバンゲリスタ・サイボーグも参戦。誰の相手?

http://gameandmma.blog29.fc2.com/blog-entry-842.html
リンク先でも言っているけど、彼は敵役として呼ばれるのでしょう。
デニス・カーンユン・ドンシクと闘ってもいいだろうし、秋山との試合もここことに至ればあり得るかもしれない。そういえばメルヴィン・マヌーフと大激闘のどつき合いをしたこともあったんだっけ。
桜庭和志も、まだPRIDE時代に自分は「桜庭vsサイボーグをやったら?(サクが勝てそうだし)」みたいなことを書いたよ。