INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

ハンセンへのUFCオファーはPRIDEの半額。じゃあHERO'Sへ。

http://sadironman.seesaa.net/article/57275433.html#more

 大半の格闘家はUFCとの契約を結ぶことを夢見ますが、ライト級トップ10ファイターのヨアヒム・ハンセン(15-5-1)はそのことを望んでいません。
(略)
「私はまともに生活できるようになるためにも、戦いたいです」と、ハンセンは言います。「UFCはこの夏にマーカス・アウレリオ(14-5-0)戦のオファーをしてきました。しかし、彼らは私にPRIDE時代の半分のファイトマネーしか支払わないというんだ。どうしたら契約がPRIDEから移譲されたのにファイトマネーは半分になると言うことができるんだい?」

 契約を受け入れる代わりにハンセンは、契約終了まで残っている3カ月の間をじっと凌ぎ通すことを選んだ・・・

とのこと。
UFCはトップ以外はシブい、PRIDEは上位のいい選手には平均していい待遇を与える・・・という差は知っていたが、ヨアキム・ハンセンが半分とはキツいねえ。
あと、いまPRIDEの契約を持っているどこかは、「君には苦労をかけたが、これからは自由の天地に羽ばたいてくれたまえ(列伝パロ)」という形で解除してくれるもんじゃないようだ。
そこは一に交渉しだいなんでしょうな。解除できる人とできない人がいる。
ジョシュ・バーネットはどうなんでしょうか。


で、HERO'SならUFCの提示額、PRIDEの半分以上なら出せるんと違いまっか。
もともとHERO'S旗揚げ参戦選手の一人だ。宇野薫をKO。
ステファン・レコのように「私は自分を見失っていました」と谷川貞治さんにお詫びの手紙を出せば何とかなるんじゃ(笑)。
彼は63kg、65kgで出来るかな?山本KID徳郁高谷裕之所英男辺りとの試合は見たいな。