INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

GCMケージフォースがネット上で損をした、という話。(慧舟會のサイトは見難いよ再論。)

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20070326#p2の続き。


実は少し前、個人的な敬虔ですがこんな話がありました。
小生が来月、いつ休みを取れるかという話があって、んで来月の(総合)格闘技興行を急遽調べたわけよ。

だが実際、あんまりぴったり来るものがなかったんだわ。
パンクラス修斗も後楽園レベルのは無いし、zstは売り切れてるだろうし。
さて、そこで「あ!ケージフォースはどうだっただろうか?」と思ったのだが、また前に書いた「ケージフォース(GCM)のサイト⇒スケジュールは見つけにくい」ため、見つからず「6月9日に休みます」と申請できなかった。
勿論、落ち着いて考えれば「GCM」で検索することで見つかるんだが、『UFCサイトを見つけたいなら「zuffa」で検索してね』なんておかしいでしょ。
http://www.g-c-m.net/
ここから探すのが、また大変だったりする。

これがパンクラスのサイト程度にミもふたもなく単純なつくりで、日程がすぐ分かったら、少なくとも有料入場者数が一人増えていたんだよ。お互いが、損をしただけでございました。

余談だが、6月にケージフォースがないと思ったのはサイトのせいだけではない。

その数日前、日程を立てることを見越してkamipro最新111号の「kamiproよろず情報局」をチェックしていました。
だが、諸君、119ページをご覧あれ。6月9日の欄に、ケージフォースの日程は載ってないのですよ。
勿論kamiproが、慧舟會をあまり好きでないというか嫌いであることは一読者として十分しょうちのすけだが、同じくkamiproが大っ嫌いな団体・パンクラスでも日程表には一応載っている。
カレンダーにすら掲載させないとは、ただ事ではない。

同誌編集部は緻密な仕事ぶりではさらに定評があるから、うっかり記載漏れしたなんてことはさらに考えにくいし。
何があったのでしょうな。

そこで当ブログのタイトルに「ケージフォース」と入れた。その理由

前にも書いたが「ケージフォース」と天下のgoogleで検索した結果はこんな感じ

うまくやれば、「ケージフォース」で検索した際のトップ(グループ)に食い込むことができるかもしれないでしょ。それでどうするか・・・。うーん、なんか商売につなげる。公式サイトがあのスタイルだから、そのスキマに潜り込むさ。前にも書いたが団体名(カタカナだろうと英文字だろうと)を入力して、公式サイトがトップに来ないならそれだけでビジネスチャンスを逃しているのだ。