INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

ドリルとメカ化と雑誌「ロボザック」を考える

今週の椎名高志絶対可憐チルドレン」は面白かった。
一応、ミステリー的な謎解きのパロディなのだが、一応理に落ちた結論だし、この作品でベースというかなんというか、ちょっとした見立て、味付けに使われている紫式部源氏物語」の元ネタともちゃんとからんでいて、さすがの実力を魅せてくれました。(でも、一般受けはしないだろうなあ)

ただ、それより個人的に受けたのはドリルがオチであること。楽屋落ちとか地口落ちとか多々あるが、この「ドリル落ち」も多くの人が定着させてもらいたいものよ。

さて、ドリルといえばメカマミー
ただ皆さん、よく考えて欲しい。なぜメカとマミーがつながるのか?
よーく考えたら、これは実は大いなる文化の厚み、培った伝統がなければありえないだろう。

それは・・・・・・とひっぱったところで 

 またおって(・∀・)/




またおって(・∀・)/  は魔法の言葉