INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

最後の日本の闇・JR東日本・・・週刊現代が告発

小泉政権の功罪というのは論じるのは大きすぎ、時間のかかるテーマだ。ただ、関係あるかないか(偶然かどうか)も一概には断定できないのだが、従来の日本で「怪しいことはわかってるんだけれども、手が出せないな。逃げ切るんだろうな」と思われていた勢力が次々と、失脚したり司直の手が入っていった。


おそらく、小泉の個人としての清廉さとは関係なく、権力基盤が旧来のもので無いがゆえに、彼らを守る必要もないし、逆に邪魔だったりしたのだろう。
JRも、「鬼の松崎」に司直の手が伸びたことは既に知るとおり。

しかし、組織としてのJR東日本労組に、いくつもの疑惑があり、組織としてはなお謎が多いことも事実だ。



実はもう40年近く前になるのだろうか、山本夏彦氏が「鉄労いまだ存在せず」というコラムを書いたことがあった。
鉄労という、国鉄時代から労使協調路線をとっていた第三の組合がいつもマスコミは取り上げない。マスコミが取り上げなければ存在しないのと同じだ・・・という痛烈な批判だった。実はこの鉄労も、二つの組合から何度もいやがらせなどを受けていたと言われる。

(続く)

http://kodansha.cplaza.ne.jp/wgendai/article/060720/top_01_01.html